Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > 洗練されたタイルの外観とオンリーワンのプランが人気のIoT賃貸住宅

洗練されたタイルの外観とオンリーワンの
プランが人気のIoT賃貸住宅。

賃貸住宅 / 賃貸住宅 / 3階建

事業計画のポイント

  • 共用部をコンパクトにして居住面積を広く取れる屋内共用設計を採用
  • オーナーさまご提供の木製ベンチを設え、木の温もりを生かしたインテリアと照明計画でほっと和める魅力的な空間
  • 外出先からスマートフォンでエアコンなどを操作できるスマート設備コントロールやスマートキーシステムを採用

決め手はタイルの外観とプランの自由度

梅田や新大阪へのアクセスに優れた大阪都心近郊の住宅地として人気の高い茨木市。春には全長5㎞に及び1,500本余りのソメイヨシノが満開になる桜の名所「桜通り」のすぐ側に2019年秋、おしゃれな3階建賃貸住宅『アリエッタ 桜通り』が完成しました。ほんのり桜色をしたさくらホワイトのタイルを中心に3色のキラテックタイルを貼り分けた外観は、重厚さの中にもやさしい雰囲気を漂わせています。

「賃貸経営は父の代からですが、私たち自身が建てるのは初めての経験でした。パナソニック ホームズを選んだ決め手のひとつが、キラテックタイルの外観です。紹介いただいた複数の建築実例を見学して、ふたりでタイルの色を決めたんです」とオーナーさまご夫妻。そして、もうひとつの決め手となったのが、15cmきざみで設計が可能な工業化住宅屈指のプランの自由度です。入居者目線で間取りにこだわられたオーナーさまと打ち合わせを重ね、オンリーワンのプランづくりを追求しました。

将来の競争力を高めるIoTをご提案

居住面積の広さや間取りの使いやすさは、入居者満足と家賃の両方に直結します。画一的ではないきめ細やかな住戸設計で敷地をムダなく活用すると同時に、共用部をコンパクトにして居住面積を広く取れる屋内共用設計を採用。オートロックのエントランスを入ったホールにはオーナーさまご提供の木製ベンチを設え、木の温もりを生かしたインテリアと照明計画でほっと和める魅力的な空間に仕上げました。また、外出先からスマートフォンでエアコンなどを操作できるスマート設備コントロールやスマートキーシステムなど、将来的な競争力の強化に備えてIoTの採用をご提案。洗練されたデザインや住戸設計に加え、先進の機能を備えた『アリエッタ 桜通り』は完成と同時に満室となりました。

初めての賃貸住宅の建築を大いに楽しまれたというオーナーさま。「自画自賛のようですが、この敷地を最大限に活用したいい賃貸住宅ができたと満足しています」と笑顔でお話しくださいました。

温もりを感じる木のテイストを生かしたエントランスホールには、どっしりとした木製のベンチが設えられています

開放感のあるおしゃれな空間デザインで、コンパクトながら狭さを感じさせない屋内共用部

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
近畿第一支社 大阪特建開発支店
営業 杉岡 潤一

今回の『アリエッタ 桜通り』は当社の強みである15cmピッチの設計対応力を最大限に生かし、オーナーさまとご一緒につくり上げたこだわりの賃貸住宅です。同時に当社で西日本初となるIoT賃貸住宅でもあります。今後のくらしアップデートに備えることで、将来の競争力を維持するひとつの武器としてご提案しました。モデルルームではその利便性や快適性をリアルにご体感いただけます。ぜひご来場ください。

詳細
データ

名称
アリエッタ 桜通り
所在地
大阪府茨木市
用途地域
第一種住居地域
敷地面積
287.46㎡(約87坪)
延床面積
437.51㎡(約132坪)
棟数・戸数
1棟・9戸(駐車場3台)
間取り
1LDK・2LDK(約41~47㎡)
運営管理
パナソニック ホームズ不動産

あなたの資産を
次世代へと継承する
「パナソニックの土地活用」

人びとの暮らしを見つめその暮らしの向上を探求してきた、パナソニックの100年。
パナソニック ホームズは創業者 松下幸之助の強い使命感から生まれて以来、
土地活用事業においても多くのオーナーさま・事業者さまの長期安定経営をサポートしてきました。
土地活用のご相談はパナソニック ホームズにお任せください。


パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

中古住宅

土地活用