Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > 街のグレードを高め、末長く品格を保てるマンションを次の世代へ

街のグレードを高め、
末長く品格を保てるマンションを次の世代へ。

賃貸住宅 / 賃貸住宅 / 5階建

事業計画のポイント

  • お屋敷の跡地を有効活用し、老後のために節税対策や家賃収入の確保
  • 外壁にパールホワイトのキラテックタイルを採用、白い外観の美しさを長く維持
  • ハイセンスなインテリアや設備にこだわり、上質で心地よい住空間を実現

相続と老後の対策に駅前の土地を生かす

名古屋市の中で住宅地として人気の高い千種(ちくさ)区。地下鉄の駅を出ると、目の前に白いタイル外壁の5階建賃貸マンション『ラシーネ自由ヶ丘』が建っています。オーナーさまご夫妻は、築35年になる日本建築のお屋敷の跡地を有効活用されました。「自宅は修繕が必要な時期に来ていたのですが、建坪が大きく費用がかかるためどうしたものかと考えていたところに、取引先の銀行から相続税対策のアドバイスがありました。このまま家計から固定資産税を支払って貯蓄を減らしていくのがいいのか、子どもや私達の老後のために節税対策や家賃収入の確保をするのがいいのかを検討して、有効活用することに決めたんです。ただし、駅前の目立つ立地ですから街のグレードアップにも貢献でき、“これが私達のマンションだ”と胸を張って言える建物にしたいと考えました」とオーナーさま。

▲解体前の旧オーナーさま邸

品格ある外観と癒しの屋内共用空間

「パナソニック ホームズを選んだのは、企業の信頼性や営業担当の山口さんの人柄に加え、やはり建物ですね。建築実例を見学して、この街に調和しながら長く品格を保てると感じたんです」とお話しくださいました。2020年1月に完成した重量鉄骨5階建の『ラシーネ自由ヶ丘』は、外壁にパールホワイトのキラテックタイルを採用。光触媒技術のセルフクリーニング効果で目抜き通りに面した白い外観の美しさを長く維持します。エントランスホールには、茶道や骨董に造詣の深いオーナーさまご提供の大壺をメインに坪庭風の癒し空間を設計。住む人の目を楽しませ、マンションの個性を演出しています。住戸内はハイセンスなインテリアや設備にこだわり、上質で心地よい住空間を実現しました。「設計では跡を継ぐ息子の意見を重視しました。経営する期間は息子の方が長くなりますからね」とオーナーさま。12戸の賃貸ルームに加え、音楽家のご子息がピアノの練習をされる防音装備のオーナーズルームも確保されました。

光のあたり方や見る角度で豊かな表情を醸し出すキラテックタイルの外壁

エレベーター横に坪庭風の空間を設計。和モダンな雰囲気で入居者の目を楽しませています。

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
中部第一支社 愛知特建開発支店
営業 山口 大輔

頑強さや美しさを長く持続することにより、長期的な経営期間のメンテナンスを軽減する当社の構造やタイル外壁が、「目先の収益よりも、長く価値が持続する、次の世代が受け継ぐにふさわしい建物を」とお考えのオーナーさまに評価いただきました。相続税対策・収支・借入金と自己資金のバランスを考えてご提案。設計・施工では、長くオーナーさまの誇りとなるような賃貸マンションを、とスタッフが力を合わせました。

詳細
データ

名称
ラシーネ自由ヶ丘
所在地
愛知県名古屋市
用途地域
近隣商業地域
敷地面積
460.02㎡(約139坪)
延床面積
694.47㎡(約210坪)
棟数・戸数
1棟・12戸(駐車場4台)
間取り
1DK・1LDK(約30~45㎡)
運営管理
一括借上げ

あなたの資産を
次世代へと継承する
「パナソニックの土地活用」

人びとの暮らしを見つめその暮らしの向上を探求してきた、パナソニックの100年。
パナソニック ホームズは創業者 松下幸之助の強い使命感から生まれて以来、
土地活用事業においても多くのオーナーさま・事業者さまの長期安定経営をサポートしてきました。
土地活用のご相談はパナソニック ホームズにお任せください。