Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > 工場跡地を有効活用。邸宅のような外観・外構が評判の賃貸住宅。

工場跡地を有効活用。
邸宅のような外観・外構が評判の賃貸住宅。

賃貸住宅 / 賃貸住宅 / 2階建

事業計画のポイント

  • 工場経営を廃業し、その跡地を賃貸住宅で有効活用
  • 共用廊下や階段を建物内に設ける屋内共用設計により、堂々とした邸宅の趣を感じさせる外観デザイン
  • 建物の良さが引き立つ、植栽など外構の設計・施工

工場経営を廃業し、賃貸経営に転換

私鉄と地下鉄が乗り入れ、名古屋都心へのアクセスに優れた上小田井駅から徒歩約10分。ディンクス・ファミリー向け賃貸住宅『セレーノ上小田井』のオーナーさまは、長年経営して来られた工場を廃業され、その跡地を賃貸住宅で有効活用されました。「工場は後継者がいませんし、私の年齢を考えると今決断しないと行動できないと思い、廃業後すぐ有効活用の計画をスタートしました」というオーナーさまは、賃貸住宅の経営も40年近い経験をお持ちです。「工場経営に比べて景気の波の影響を受けにくく、ずいぶんいい思いをさせてもらいました。築40年近いので一時は空室が目立った時もありましたが、時代に合わせてリフォームして今も満室です。その間ずっと管理を任せて来たニッショーさんにパナソニック ホームズを紹介いただきました。営業担当の江口さんをはじめ、皆さん気さくで話しやすく、他社と違って押しつけがましくない営業姿勢が信頼できました」とお話しくださいました。

邸宅感漂う外観がご近所の評判に

2020年3月に完成した『セレーノ上小田井』は、白い光触媒タイルをベースに建物センターをブラウンのタイルで貼り分けた外観デザイン。共用廊下や階段を建物内に設ける屋内共用設計により、堂々とした邸宅の趣を感じさせます。「普通は外から階段などが見えますが、それが全然なくて、この付近にはないような賃貸住宅です。植栽など外構の設計・施工もきちんとしていただいて、ぐっと建物の良さが引き立ちました。外構は大事ですね」とオーナーさま。「見てくださった方が本当に皆さん褒めてくださって“こんな大邸宅、誰が住むの?”と聞かれたりしました(笑)。タイルの外観も想像以上に素敵で、雨の日と晴れの日、朝とライトアップされた夜では表情が違うんですよ」と奥さま。植栽の種類や居室のインテリアは奥さまのセンスを取り入れ、「やっぱりそこは女性が細やかですから、私はお任せです」と笑顔のオーナーさま。ご夫妻に大満足いただいた『セレーノ上小田井』は完成と同時に満室となりました。

光触媒タイル「キラテック」の外壁にアプローチの植栽が美しく映えるオートロックのエントランス

オーナーさまが撮影された外観の夜景写真。LEDの灯りでライトアップされ、幻想的な雰囲気に表情を変えます

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
中部第一支社 愛知特建開発支店
営業 江口 勝則

当社の賃貸住宅「ユアメゾン」は、色あせない価値が長く持続する資産をオーナーさまにお届けすることをめざしています。今回の『セレーノ上小田井』では、間口の広い敷地を生かした外観・外構デザインと建物の屋内共用設計にこだわってご提案しました。オーナーさまにご満足いただいた完成直後の外観は、末永く美しさを保つキラテックタイル貼りで、年月を経て植栽が成長すればさらに風格が増すことと思います。

詳細
データ

名称
セレーノ上小田井
所在地
愛知県名古屋市
用途地域
準工業地域
敷地面積
400.00㎡(約121坪)
延床面積
363.56㎡(約110坪)
棟数・戸数
1棟・6戸(駐車場6台)
間取り
1LDK・2LDK(約48~61㎡)
運営管理
株式会社ニッショー

あなたの資産を
次世代へと継承する
「パナソニックの土地活用」

人びとの暮らしを見つめその暮らしの向上を探求してきた、パナソニックの100年。
パナソニック ホームズは創業者 松下幸之助の強い使命感から生まれて以来、
土地活用事業においても多くのオーナーさま・事業者さまの長期安定経営をサポートしてきました。
土地活用のご相談はパナソニック ホームズにお任せください。


パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

多層階

分譲住宅・マンション

リフォーム

中古住宅

土地活用