Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > 資産形成と相続対策を目的に、土地から購入し賃貸マンション2棟を建築。

資産形成と相続対策を目的に、
土地から購入し賃貸マンション2棟を建築。

賃貸住宅 / 賃貸住宅+ショウルーム等 / 3階建

事業計画のポイント

  • 土地・建物セットの収支でオーナーさまに納得いただける事業計画
  • キラテックタイルの上質感を生かし、2棟の連続性にも配慮した外観デザインで競合物件と差別化

積極的な不動産活用で可能性は無限大

東京都心へのアクセスに優れ、東京ディズニーリゾートへもすぐ。通勤にもレジャーにも利便性が高い東京メトロ・南行徳駅周辺は、単身者向け賃貸住宅の需要が旺盛で、競合物件が建ち並ぶ激戦地でもあります。その中でも、白と黒のキラテックタイルを貼り分けたスタイリッシュな外観で目を引くのが『メルキュール ハウスⅠ・Ⅱ』。車関連の複数の会社を経営されるオーナーさまは、店舗に隣接する当社販売の土地2区画を購入、賃貸マンション2棟を建築されました。「目的は資産形成と長期的な相続対策です。また安定した家賃収入は事業のリスクヘッジにもなります。よく相続税を支払うためとか、維持が面倒だからと不動産を売却する方がいますが、売却して残るものは何もないですね。不動産をうまく活用すれば、資産を殖やせ、事業の担保にもなる。可能性は無限大です」とオーナーさま。そのために常々、金融機関や不動産会社から物件情報を得られるようにアンテナを張っておられるそうです。

『メルキュール ハウスⅠ』のエントランスと1階フロア。

賃貸経営をビジネスの視点で考える

賃貸経営の経験も豊富なオーナーさまは、普通のビジネスと同じように長いスパンで考えるのが成功の秘訣とおっしゃいます。「賃貸経営は立地さえ間違えなければ築後20年くらいは競争力が高いんです。安定経営を長続きするには、その間に入ったお金をプールしてきちんとメンテナンスしていかないといけない。例えば、私が相続した築40年の賃貸マンションでは、外壁塗装に数千万円かかります。その点、パナソニック ホームズのキラテックタイルは外壁塗装の必要がない。また屋内共用設計なので、共用廊下や階段が埃で汚れたり、雨や紫外線で玄関ドアが変色するなどの心配がない。これはすごいと思いました」とオーナーさま。完成した『メルキュール ハウスⅠ・Ⅱ』はすぐに満室となりましたが、「入ったら終わりではない」とおっしゃいます。「お客さまに気持ちよく住んでもらうために、清掃ひとつにしてもオーナー自身が気にかけ目配りする。どんなビジネスもお客さまに対する経営者の“思い”が大事ですよね」。

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
千葉支社 千葉特建開発支店 支店長
営業 米良 博文

当社が投資用不動産として販売した土地2区画を購入いただき、賃貸マンション2棟を建築いただきました。1棟はショウルーム・カフェを設けた店舗併用タイプです。ご提案にあたっては、土地・建物セットの収支でオーナーさまに納得いただける事業計画の実現に知恵を絞りました。また周辺には競合物件が多いため、当社のキラテックタイルの上質感を生かし、2棟の連続性にも配慮した外観デザインで差別化を図りました。

詳細
データ

名称
メルキュール ハウスⅠ・Ⅱ
所在地
千葉県市川市
用途地域
第一種住居地域
敷地面積
288.71㎡(約87坪)×2
延床面積
448.39㎡(約136坪)
+303.74㎡(約92坪)
棟数・戸数
2棟・22戸+ショウルーム等
間取り
1K(約21~32㎡)

あなたの資産を
次世代へと継承する
「パナソニックの土地活用」

人びとの暮らしを見つめその暮らしの向上を探求してきた、パナソニックの100年。
パナソニック ホームズは創業者 松下幸之助の強い使命感から生まれて以来、
土地活用事業においても多くのオーナーさま・事業者さまの長期安定経営をサポートしてきました。
土地活用のご相談はパナソニック ホームズにお任せください。


パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

多層階

分譲住宅・マンション

リフォーム

中古住宅

土地活用