Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > 土地の一部売却でリスクを軽減、ホテルテイストの併用マンションを実現。

土地の一部売却でリスクを軽減、
ホテルテイストの併用マンションを実現。

賃貸住宅 / 賃貸住宅+自宅 / 5階建

事業計画のポイント

  • 築40年を超える店舗併用住宅を、お店の廃業と土地の有効活用をする計画
  • 土地の一部を売却し、その資金で外観や共用部分をグレードアップ
  • 外壁の手直しで苦労した経験を活かし、手を入れなくても綺麗な外壁を維持できるキラテックタイルを採用

初めての賃貸住宅経営で大切にしたこと

川崎市の広域拠点として大規模な再開発による高層化が進む武蔵小杉のひとつ隣、武蔵中原駅から徒歩4分の好立地に2020年5月、5階建の賃貸併用マンション『イル デュ ノール』が誕生しました。長くお米屋さんを営んで来られたオーナーさま。築40年を超える店舗併用住宅が、災害に強い街づくりを推進する市の耐震基準に満たないことから、お店の廃業と土地の有効活用を計画されました。

「古い建物を店舗に貸した経験はありますが、こんな規模の賃貸経営は初めて。私の代だけでなく次の世代に引き継ぐわけですから、最初の計画通りに将来も経営できるのか、すごく不安がありました。それを受け止めて一番親身になって考えてくれたのがパナソニック ホームズの飯塚さんでした」とオーナーさま。当社がご提案したのは、土地の一部を売却し、その資金で外観や共用部分をグレードアップ。持続資産としての価値を高めることで、長期的な空室リスクや家賃下落リスクを軽減するというものでした。

シックな外観とホテルのような共用空間

『イル デュ ノール』は、都会的なフォルムにカカオブラウンのキラテックタイルがシックな雰囲気を漂わせる外観デザイン。「展示場で同色のタイルを見た瞬間、家族全員が気に入りました。以前は外壁の手直しで苦労したので、手を入れなくてもきれいな外壁を維持できるのも選んだ理由です」とオーナーさま。「見学に来られた入居希望の方の第一声は“ホテルみたい!”と。提案いただいた通りにして良かった」と笑顔でおっしゃいます。建物の顔となるエントランスはホテルのように奥まった位置に配置し、風除室を設けて自動ドアのオートロックや間接照明の演出でグレードアップ。共用廊下もカーペット敷きの床や重厚な内装仕様、落ち着いた照明でホテルのような雰囲気に仕上げました。北欧テイストのインテリアでコーディネートした居室は収納充実の1LDKで、しかも人気のペット仕様。入居募集の最盛期を外れた完成でコロナ禍にもかかわらず、20~30歳代のカップルで完成後すぐに満室となりました。

1LDKの居室は洗練された北欧テイストのインテリアでコーディネートし、寝室には広々としたウォークインクローゼットを設置。モデルルームでは、声で照明やエアコンをON・OFFできる先進のIoT技術をご体験いただけます。

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
神奈川支社 ビューノプラザ川崎 所長
営業 飯塚 知孝

当社は平屋から9階建まで商品のレパートリーが幅広い分、どこよりもお客さまに寄り添った土地活用のご提案ができると自負しています。今回は「将来のリスクを軽減しながら、土地のポテンシャルも生かしたい」というご要望を受けて、120坪近い土地の一部売却を含めた事業計画をご提案。土地の買い手もお探しし、その資金を活用して長期的に価値を持続できるグレードの高い5階建併用マンションが実現できました。

詳細
データ

名称
イル デュ ノール
所在地
神奈川県川崎市
用途地域
近隣商業地域
敷地面積
250.00㎡(約76坪)
延床面積
894.51㎡(約271坪)
棟数・戸数
1棟・17戸+自宅
間取り
1LDK(約40㎡)
運営管理
一括借上げ

あなたの資産を
次世代へと継承する
「パナソニックの土地活用」

人びとの暮らしを見つめその暮らしの向上を探求してきた、パナソニックの100年。
パナソニック ホームズは創業者 松下幸之助の強い使命感から生まれて以来、
土地活用事業においても多くのオーナーさま・事業者さまの長期安定経営をサポートしてきました。
土地活用のご相談はパナソニック ホームズにお任せください。


パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

多層階

分譲住宅・マンション

リフォーム

中古住宅

土地活用