Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > 地域の暮らしに貢献する店舗・クリニック併用の賃貸マンション。

地域の暮らしに貢献する
店舗・クリニック併用の賃貸マンション。

賃貸住宅 / 店舗併用住宅 / 5階建

事業計画のポイント

  • メンテナンス性に優れた2色のキラテックタイルを貼り分けた外観デザイン。
  • インテリアによるホテルのような雰囲気の共用スペースと入居者ニーズの高い上質な設備を採用し暮らしやすさを追求。
  • 重量鉄骨構造で、荷重の掛かるクリニックなどの施設を2階に配置。

オーナーさまのイメージを共有して提案

横浜駅まで相鉄本線の普通電車で約10分とアクセスに優れた上星川駅周辺は、横浜や都内に通勤する単身者からファミリーまで幅広い入居者層に人気のエリアです。その駅の目の前に2020年初夏、重量鉄骨5階建の『アネックス アリオス』が誕生しました。

1階に生活利便施設の郵便局とドラッグストア、2階に診療科目が異なるクリニックが集まって地域医療を支える6区画のクリニックモール、3階から5階に1K~2LDKまで3タイプの間取りの賃貸住宅21戸を配置した併用マンションです。「今回の土地活用は、代々受け継いできた土地を先祖に失礼のない形でこれからも継承していくことが目的でした。だからこそ、この街で暮らす方々に必要とされ、地域に貢献できる建物にしたいと考えました。私が描くそのイメージを最も共有してくれたのが、阿部さんをはじめパナソニック ホームズのスタッフの皆さんだったんです」と、賃貸経営の経験豊富なオーナーさまが当社をお選びいただいた経緯をお話しくださいました。

存在感が際立つ駅前の新たな顔が完成

メンテナンス性に優れた2色のキラテックタイルを貼り分けた外観デザイン、構造の強さを生かした店舗・クリニック併用のプランニング、ハイセンスなインテリアによるホテルのような雰囲気の共用スペース、入居者ニーズの高い上質な設備を採用し暮らしやすさを追求した賃貸ルームなど。当社の技術力と住まいづくりのノウハウを結集した『アネックス アリオス』。「スタッフの皆さんと打ち合わせをしても、意識が高くて熱心ですが、押しつけがましくないんです。その土台には、自社の建物に対するプライドがあるのだと感じました。ですから、建物やプランについて私はほとんど口を出していないんです。事業計画の健全性だけは押さえますが、後は信頼できるプロに任せるというのが私のやり方です」とオーナーさま。全幅のご信頼を受けて完成した『アネックス アリオス』は、タイル貼りの重厚な外観と延床面積1,000坪を超えるスケールで、駅前の新たな顔として存在感を際立たせています。

間接照明で高級感を演出したエントランス。ICカードキーのタッチ式オートロックを採用し、入居者ニーズの高い宅配ロッカーも完備。

共用スペースは上質な内装でホテルのような雰囲気に仕上げています。

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
神奈川支社 特建開発支店
営業 阿部 淳一

今回は「地域に貢献できる建物」というオーナーさまのご意向をテーマに、1階は利便性の高い店舗とし、2階はクリニックモール、3~5階は賃貸住宅というご提案をさせていただきました。当社の「ビューノ」は9階建まで建築可能な重量鉄骨構造で、荷重の掛かるクリニックなどの施設を2階にもつくることができる優れた商品です。お客さまの土地を最大限活用した計画をご提案いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

詳細
データ

名称
アネックス アリオス
所在地
神奈川県横浜市
用途地域
近隣商業地域・準工業地域
敷地面積
1733.38㎡(約524坪)
延床面積
3530.42㎡(約1,068坪)
棟数・戸数
1棟21戸+店舗+クリニック
間取り
1K~2LDK(約28~70㎡)
運営管理
一括借上げ

あなたの資産を
次世代へと継承する
「パナソニックの土地活用」

人びとの暮らしを見つめその暮らしの向上を探求してきた、パナソニックの100年。
パナソニック ホームズは創業者 松下幸之助の強い使命感から生まれて以来、
土地活用事業においても多くのオーナーさま・事業者さまの長期安定経営をサポートしてきました。
土地活用のご相談はパナソニック ホームズにお任せください。


パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

多層階

分譲住宅・マンション

リフォーム

中古住宅

土地活用