Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > 店舗を複合した賃貸併用住宅へ建て替え。入居者との温かな交流も。

店舗を複合した賃貸併用住宅へ建て替え。
入居者との温かな交流も。

賃貸住宅 / 賃貸併用住宅 / 4階建

事業計画のポイント

  • 店舗を複合した賃貸併用住宅への建て替え。
  • 空間をシーンに合わせておしゃれに演出できるパーティションを活用し、収納も確保。
  • エントランスには宅配ロッカーを備え、オートロック仕様でセキュリティにも配慮。

人気のリサイクルショップを残して4階建の賃貸併用住宅へ

都内で18年間、地域に密着したリサイクルショップをご経営のオーナーさま。テナントとしての賃料負担や倉庫を改装した冷暖房のない店舗環境に長年お悩みでしたが、土地を譲り受けたことを契機に店舗を複合した賃貸併用住宅への建て替えを検討することに。「売り場面積は5分の1となり、初めての賃貸住宅経営でとにかく不安。収益を考えると全部賃貸住宅にする案もありましたが、従業員の雇用を守ることも自分の責任。後悔しないよう収支計画を入念に検討しました」。各社の提案の中から、修繕積立金をきちんと見積り、組織としての総合的なサポート力に信頼が感じられた当社をパートナーにお選びいただきました。「コロナ禍での建築進行となりましたが、完成後は賃貸部分からの固定収入と合わせてショップの営業をやりくりできるなど、結果的にタイミングが良かった」と、安堵の表情で話されました。

明るく、開放的になった店内はお客さまにも好評。

入居者との交流を重視、店舗でのコミュニティで地域貢献を⽬指す

ご自宅部分は最上階で快適そのもの。眺望が良く、緑地帯のグリーンを借景に春には満開の桜を眺められ、バルコニーでのヨガは近隣からの視線も気にならず、奥さまの楽しみの一つに。賃貸フロアは寝食分離で人気の1LDK。空間をシーンに合わせておしゃれに演出できるパーティションを活用し、収納も確保。エントランスには宅配ロッカーを備え、オートロック仕様でセキュリティ面でも安心。また災害対策として3日分の食料や防災グッズを備えておくなど、入居者の満足をいちばんに考えて計画されています。「思った以上に入居者のみなさんと温かな関係性が築けてうれしいですね。ショップの存在が地域のコミュニティにさらに貢献できれば」とのお言葉も。担当営業の人柄に加え、ご契約の決め手となった白いキラテックタイルの外観が、明るくさわやかな未来を象徴しているようです。

間接照明のやわらかな光とパステルカラーを基調とした居心地のよいリビング。

宅配ロッカーを備え、セキュリティにも配慮したオートロック仕様の1階エントランス。

担当者の
コメント

パナソニック ホームズ株式会社
東京支社 中央支店
営業 上阪 晃男

初めての賃貸経営のご不安が解消できるよう、⼊居者視点のプランの優位性、共⽤の光熱費や修繕積⽴⾦を含めた収⽀計画を作成することで、それが他社との差別化にもなり、ご安心いただくことができました。リサイクルショップの道路向かいが、当社の事務所でもありましたので、賃貸サテライトにもご協力いただき、地域密着の貢献を一緒にすることができて何よりです!

詳細
データ

名称
renew.kyodo
所在地
東京都
用途地域
準工業地域
敷地面積
350.09㎡(約106坪)
延床面積
723.88㎡(約219坪)
棟数・戸数
1棟・13戸(店舗・オーナー宅含)
間取り
1LDK(賃貸住戸)
運営管理
一般管理