パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 『4ひきのこぶた』ぬりえ投稿キャンペーンを9月1日から開始

2020年8月31日

パナソニック ホームズ株式会社

「災害に強い家」について家族みんなで知り、考える
『4ひきのこぶた』ぬりえ投稿キャンペーンを9月1日から開始
~SNSのInstagramとLINEで10月30日まで募集~

パナソニック ホームズ株式会社は、「災害に強い家」について家族みんなで知り、考える、『4ひきのこぶた』ぬりえ投稿キャンペーンを、9月1日から10月30日の期間、SNSのInstagramとLINEで展開します。

当キャンペーンは、9月1日「防災の日」を機に、主に子育てファミリーのお客さまが、4ひきのこぶたの絵本(当社のキャンペーンサイトに動画掲載および全国の展示場でお渡し)から、「災害に強い家」について情報を得、話し合って理解を深めていただくことを狙いに企画・展開。SNSに、家族みんなで描いた「4ひきのこぶたのぬりえ」を投稿いただきます。投稿者には、抽選で50名に、指にはめて遊べる「4ひきのこぶた」ゆび人形セットをプレゼントします。さらに、Wチャンスとして、抽選に外れた方にも抽選で100名に「4ひきのこぶた」オリジナルクオカードPay(1,000円分)をプレゼントします。

昨今、生活様式の変化により、在宅勤務やリモート学習、ステイホームによる家族とのふれあい時間が日常化しています。当社は、今回展開するキャンペーンを機に、変化する暮らしの環境においても、国から求められている“災害時の在宅避難”に対応し、災害後も安心して暮らし続けることができる「災害に強い家」こそが、“おうち時間を楽しむ”ための重要な基盤となることを、お客さまにあらためてご認識いただければと考えています。

『4ひきのこぶた』ぬりえ投稿キャンペーン イメージ
『4ひきのこぶた』ぬりえ投稿キャンペーン イメージ

当社は、2019年4月から、自然災害から家族を守り、安心して暮らせる「防災持続力を備える家」を提案しています。この住まいは、建物の頑強な構造をベースに、ライフラインの確保やIoTによる自動的なシャッター開閉や蓄電制御、被災時のさまざまなサポート等で、いつ発生するかわからない自然災害に対し、住む人の意識だけでなく、住まい自体が防災力を持続する力を持つことで、真に安全・安心な暮らしを実現するものです。

「防災持続力を備える家」の提案以来、当社は、創業者 松下幸之助が提唱した「良家」の住まいづくりの理念に基づき、建物性能の向上はもちろん、工業化住宅業界最長※1の初期保証『35年あんしん初期保証』や、地震の揺れで万一建物が全壊・半壊した場合も当社が責任を持って建て替え・補修を保証する「地震あんしん保証」※2など、より一層「災害に強い家」としてお客さまが安心してお住まいいただける住まいの提供に邁進しています。

『4ひきのこぶた』ぬりえ投稿キャンペーン 概要

応募期間 2020年9月1日(火)~10月30日(金) 午後12時まで
SNS Instagram ・ LINE
プレゼント 「4ひきのこぶた」ゆび人形セット 抽選で50名
「4ひきのこぶた」オリジナルクオカードPay(1,000円分)上記に外れた方に抽選で100名
キャンペーンサイト

YouTubeで「4ひきのこぶた」と学ぶ家づくりの動画を公開

「災害に強い家」の重要性について紹介する「4ひきのこぶた」の動画コンテンツを、YouTubeで公開しています。

パナソニック ホームズ 公式SNS

当社の公式SNSアカウントを、InstagramとLINEで開設しています。Instagramでは、パナソニック ホームズが提案する様々な暮らしのシーンの写真を投稿し、住まいづくりやインテリアのご参考にしていただけます。また、LINEでは、住まいづくりに役立つフェアやキャンペーン情報をご提供しています。

  1. ※ 1:工業化住宅業界において(2019年9月 当社調べ)
  2. ※ 2:地震あんしん保証には条件がありますので、詳細はホームページにてご確認ください。建物全壊時に建て替え、半壊時に補修により原状復帰の役務を提供するもので、金銭をお支払いするものではありません。また、地盤沈下・津波・火災による損害は対象外となりますので、地震保険の加入を推奨します。

本件の関連情報




2020年1月、当社はパナソニックとトヨタ自動車が未来志向のまちづくりを目指して設立した
新会社 プライム ライフ テクノロジーズ 株式会社のグループ会社となりました。