パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 『チャンスを逃さない!住宅資金と土地探しセミナー』を開催

2023年1月10日

パナソニック ホームズ株式会社

住まいづくりにかかるお金や土地情報の探し方を専門家がオンラインで解説
『チャンスを逃さない!住宅資金と土地探しセミナー』を開催
~1月22日(日)10:00-11:15/15:00-16:15/20:00-21:15~

パナソニック ホームズ株式会社は、住まいづくりにかかるお金や土地情報の探し方を専門家がオンラインで解説する『チャンスを逃さない!住宅資金と土地探しセミナー』を、1月22日(日)10:00-11:15/15:00-16:15/20:00-21:15に開催します。

住まいづくりにおいては、昨今の物価上昇や今後の金利動向を踏まえ、資金計画の立て方や土地情報の探し方等、多くの疑問や不安が付きものです。今回の「WEBセミナー」では、2名の専門家が住宅資金と土地探しについて2部構成で解説します。

第1部では、家づくり専門のファイナンシャルプランナーとして活躍されている、家づくりコンサルティング株式会社 代表取締役の熊谷 一志氏が、住宅ローンの種類や特徴をはじめ、金利変動を見越した最適なローンの選び方等、将来想定される収入と支出を踏まえた適切な住宅資金の準備方法について詳しく説明します。

さらに、国の住宅取得支援策として新たに創設された補助金制度「こどもエコすまい支援事業」や住宅ローン控除の活用方法についても解説します。

画像:『WEBセミナー』ロゴ
『WEBセミナー』ロゴ

第2部では、土地探し支援ツールの開発等を手がける、ランディ株式会社の辻 昌憲氏が、土地探しの相談先や注意点を説明。さらに、同社が開発した土地検索アプリ「ランディ」を活用した土地探しの具体的な方法をわかりやすく解説します。「ランディ」は、複数の土地検索サイトの情報が集約されていることで、豊富な物件を閲覧でき、予算や条件に合う土地やおすすめの物件情報をいち早く入手可能。パソコンやモバイル端末で簡単・便利に土地探しをスタートできます。

開催概要

視聴対象
戸建の住まいづくりを検討のお客様
開催日時
1月22日(日)
10:00-11:15/15:00-16:15/20:00-21:15
(同内容の番組を3回配信)
視聴方法
パソコン・スマートフォン・タブレットで視聴可能

視聴申込要領

チラシに記載の「イベント視聴申し込みはこちらから」の2次元コードを使用するか、下記URLから、
申込みフォームにご入力の上、お申し込みください。

なお、当日視聴できない方も、お申し込みをいただければ、WEBのアーカイブサイトから 2023年2月21日(火)まで視聴が可能です。

WEBセミナー チラシ

WEBセミナーチラシ

詳細を見る(PDF:1.01MB)

また、当社の「WEBセミナー」では、賃貸住宅や戸建住宅のオーナー様向けに、不動産所得や住宅ローン控除における確定申告のポイントや具体的な手続きをオンラインで解説する『確定申告セミナー』を1月27日(金)から期間限定で配信します。講師は、四谷会計事務所 パートナー税理士の稲場 広宣氏が担当します。

配信概要

視聴対象
当社の賃貸住宅オーナー様、
戸建住宅入居1年目のオーナー様
配信期間
1月27日(金)10:00~(賃貸住宅のオーナー様)
13:00~(戸建住宅のオーナー様)

※3月15日(水)17:00配信終了

※期間内は、何度でも視聴いただけます。

視聴方法
パソコン・スマートフォン・タブレットで視聴可能

※チラシに記載の2次元コードより必要事項を入力の上、ご視聴ください。

WEBセミナー チラシ

WEBセミナー『確定申告セミナー』チラシ

詳細を見る(PDF:1.01MB)

当社のWEBセミナーについて

当社のWEBセミナーは、コロナ禍が始まった2020年4月からスタートし、住まいの構造・空気環境、外壁、設計から、土地探しや相続対策、収納、防災備蓄等のお役立ち情報に至るまで、多岐にわたるテーマを取り上げ、多くのお客様にご視聴いただきました。

ニューノーマルな暮らしが続く近年、住まいに対する価値観も大きく変化し続けています。今後も住まいづくりを検討されるお客様に向けて、さまざまな角度から役立つ情報を発信してまいります。

画像:パナソニック ホームズは2023年に創業60周年を迎えます。これまでの「感謝」を新たな「挑戦」への力に変えて、暮らしを起点に事業活動を拡げます。
お客さま一人ひとりに寄り添い、心豊かな暮らしと持続可能な社会の実現を目指し、邁進してまいります。


プレスリリース画像ダウンロード



2020年1月、当社はパナソニックとトヨタ自動車が未来志向のまちづくりを目指して設立した
新会社 プライム ライフ テクノロジーズ 株式会社のグループ会社となりました。