Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes
パナソニック ホームズ > エキスパート デザイナーTOP > デザイナー > 岩崎 勝己

設計士

多層階の提案で都市型住宅の未来を拓く。岩崎 勝己
名前

多層階住宅設計のエキスパートとして

私は敷地に制約の多い都心部で仕事を重ね、特に3階建の二世帯や三世帯住宅、賃貸住戸や店舗・医院を併用した建物などを設計してきました。その経験とノウハウは私の大きな財産です。今パナソニック ホームズでは、都市部における3階建~7階建住宅という「多層階住宅」の分野を切り拓き、新たな設計提案を行っています。私もこれまでのキャリアを生かして、この新たな住宅の設計を先頭で担っています。

新しい都市の暮らしをご提案したい

「多層階住宅」は、重量鉄骨構造でつくる3階建から7階建までの都市型の住まいです。独立したフロアが数多く誕生し、また眺望に恵まれたテラスや屋上が確保できるので、今までにない生活が実現します。「都心なので諦めていた」とおっしゃる方も多いのですが、この住まいなら、プライバシーを気にすることなく、大きな開口部を設けて光を採り入れたり、風を通したり、さらに眺めのいいテラスや屋上を設けて、アウトドアライフを存分に楽しんでいただくことが可能です。

お客さまの夢を設計力で応援する

住まいの新たなジャンルである「多層階住宅」は、住まい方にもいろいろな選択肢を提供します。「低層部」は賃貸用の住戸や店舗にすることができ、フロアごとの高い独立性を生かして、二世帯はもちろん三世帯、四世帯の同居も可能です。家賃収入を得ながらのゆとりの暮らしの実現、お店を出したり、得意な手仕事を生かして教室を開いたりすることも可能です。「多層階住宅」は、都市の住まいと暮らしの夢を大きく広げるものであり、私は設計を通してお客さまの夢を全力で応援したいと思っています。

ディテールに配慮し美しい佇まいに

さらに「多層階住宅」は、街づくりにも貢献します。建物を上に伸ばすことで敷地にゆとりが生まれるため、道路との間を駐車スペースや植栽を楽しむ空間にすることができます。街並みが美しく整うと同時に、道を歩く人にもやすらぎや安心をお届けすることができます。建物正面のデザインも非常に重要です。多層階独特の縦長の壁面が単調にならないようにさまざまな工夫を加え、雨樋の見え方などディテールにも配慮して美しく整え、建物と街の資産価値の向上を図っています。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

賃貸住宅経営

土地活用

リフォーム

中古住宅