Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > マンショングレードの3階建賃貸住宅でひとクラス上の経営を実現。

マンショングレードの3階建賃貸住宅で
ひとクラス上の経営を実現。

賃貸住宅 / 賃貸住宅 / 3階建

新築されたご自宅と3階建賃貸住宅『ラシーネ伏見 弐番館』。どちらも外観の美しさを長く保つ光触媒タイル外壁<キラテック>を採用。

2018年4月1日以前に掲載された実例です。掲載内容につきましては当時のままで表記されています。

自宅の建て替えと土地活用の総合計画を実現。

桂川や宇治川などの河川に恵まれ、古くから水運の拠点として栄えてきた歴史を持つ京都・伏見。良質な地下水を利用した酒造りでも全国に知られます。近鉄・伏見駅の駅前に古い京町家のご自宅を構えておられたオーナーさまは、自宅の建て替えを機に、2カ所の土地の有効活用を総合的に見直されました。

「駅から徒歩5分のもう一つの土地は賃貸住宅と駐車場で活用していたのですが、築40年超の賃貸住宅の劣化がひどくてそちらも手を打たなければいけない状況でした。一番いい活用法はと考えていた時に、全体の資金計画を含めて親身になって相談にのってくれたのがパナホームだったんです」とオーナーさま。

2015年秋には駐車場跡に新築のご自宅が完成、次いで旧ご自宅の跡地に2階建賃貸住宅『ラシーネ伏見 壱番館』、そして2017年夏に古い賃貸住宅を撤去して3階建の『ラシーネ伏見 弐番館』が完成しました。

古い賃貸住宅の跡地に完成した3階建『ラシーネ伏見 弐番館』の高級感漂うエントランス。飾り棚の小物、カフェのような掲示板、屋内共用階段の手すりにもオーナーさまのこだわりが生きています。

女性視点で、ひとクラス上の賃貸経営を。

パナホームの「ラシーネテーマスタジオ」を見学されたオーナーさまは、女性視点の賃貸住宅コンセプトに共感。女性が魅力を感じるおしゃれで個性のある物件づくりを追求されました。3階建マンションタイプの『ラシーネ伏見 弐番館』は、白の光触媒タイルをベースに黒のタイルをアクセントに使ったスタイリッシュな外観デザイン。シングルやディンクスの入居者を対象にエントランスや共用部の高級感にこだわり、居室はラシーネ仕様を採用した上質な空間に仕上げました。外まわりにはオーナーさまが選ばれた植栽などが、外観の美しさをさらに引き立てています。

「もはや万人受けするようなものをつくる時代ではないと思うんです。どんな入居者に住んでもらいたいのか、そのイメージをはっきりさせて、それにかなう外観や間取りをつくり込みました。ですから、イメージに合わない方は申し訳ないのですが入居をお断りしています」とオーナーさま。入居者に選ばれると同時に入居者を選ぶ、ひとクラス上の賃貸住宅経営を実現されています。

小さなお子さまに靴をはかせるのに便利な玄関の折りたたみ式サポートチェア。

担当者の
コメント

担当者写真

京都パナホーム株式会社
営業部 資産活用課
萩本 健一郎

2階建に比べて建築コストは高くなりますが、戸数が増えて手取り収入がアップすることから、最近は3階建以上を希望されるオーナーさまが増えています。パナホームの3階建賃貸住宅は、外観感性やボリューム感によるインパクトが大きく、従来の低層賃貸住宅のイメージをランクアップする魅力があります。今回の『ラシーネ伏見 弐番館』は、不動産会社や入居者さまはもちろん、引越し業者に至るまで非常に高い評価をいただきました。

詳細
データ

名称
ラシーネ伏見 弐番館
敷地面積
713.79㎡(約216坪)
※ご自宅敷地を含む
延床面積
524.58㎡(約159坪)
棟数・戸数
1棟・9戸
間取り
1LDK(約43~53㎡)

他の〇〇施設の実例を見る

実例紹介トップへ戻る

土地活用をご検討中なら
パナソニック ホームズに
ご相談ください

土地活用の成功のカギを握るのはパートナーとなる会社選び。
パナソニック ホームズには、全国で多くのオーナーさまに選ばれ続けてきた、確かな理由があります。

パナソニック ホームズの
土地活用の強み

土地活用をご検討の皆さまに、カタログをプレゼントいたします。
ご興味のあるカタログを取り寄せて、ご検討にお役立てください。

カタログを取り寄せる

2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用