Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

技術力

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 技術力 > 住まいの価値

住まいの価値

多彩な技術や設備の採用で、快適な室内環境をつくり、住まいの価値を高めて入居者のニーズにお応えします。多彩な技術や設備の採用で、快適な室内環境をつくり、住まいの価値を高めて入居者のニーズにお応えします。

入居者に選ばれ、愛着をもって長く住み続けられるために、毎日を健やかに、快適に暮らせる室内環境づくりを追求しました。特に空気の質や遮音性能にこだわって、不快なニオイや生活音を抑える工夫を随所に施し、空気汚染物質を抑えるVOC対策にも配慮。さらにはナノイー搭載の先進で快適な設備など、入居者のニーズやこだわりに応える多彩な技術や設備を採用し、住まう人に喜ばれ「住まいの価値」を高める賃貸住宅をご提案します。

入居者が心地よく暮らせる快適な住環境をお届けする きれいな空気環境や
設備仕様を提案

入居者に選ばれ、長く愛着をもって住み続けられるために、快適に心地よく暮らせる空気環境や居住性にこだわりました。また、使い勝手のいい設備仕様をご提案し、入居者のニーズやこだわり、多様な価値観に応えます。いつの時代にも、さまざまな価値観を持つ人々に選ばれ続ける、住まいの価値の高い賃貸住宅が、オーナーさまの満足経営に結びつきます。

24時間換気システムでいつも新鮮な空気に

窓上の自然換気口から新鮮な空気を取り入れ浴室やトイレから強制排気することで、換気不足を解消してダニ・カビや結露の発生を抑えます。

24時間換気システムイメージ

VOC対策への配慮

ホルムアルデヒド低放散材料(最高グレードのF☆☆☆☆等級)の積極採用で、子育て家族にも安心です。

ホルムアルデヒド 対策 ●内装に関する仕上げ材、下地材(木質フロア、クロス、扉、キッチン・洗面・玄関ユニット、クロス接着剤、額縁など)→ F☆☆☆☆(最高グレード) ●小屋裏、天井材などの下地材 → F☆☆☆☆(最高グレード)

「ナノイー」を搭載した先進の設備

住まいに潜む目に見えないさまざまな不快の原因を抑制する「ナノイー」を搭載した、先進の設備をご用意しています。清潔で心地よく暮らせる住まいが、入居者の愛着を育みます。

天井埋込形ナノイー発生機「エアイー」""
天井埋込形ナノイー発生機「エアイー」
パナソニック製 部屋干しファンせんたく日和
パナソニック製 部屋干しファン™
せんたく日和®

生活音の軽減に配慮し入居者の暮らし心地を追求した 遮音性能

生活音の低減を追求し、隣室や上階の物音、生活音、排水音、ドアの開閉音など、気になる音を低減するオリジナル部材をトータルに採用。外への音を遮音する多層構造の外壁、下階への生活音を軽減する2階床、隣室への音漏れを防ぐ界壁、間仕切り壁、排水音を軽減する排水防音材まで、トータルに優れた遮音性を実現します。

サッシ+外壁の遮音性能、外壁の遮音性能、界壁の遮音性能のイメージ図

一般的な騒音の目安

騒音レベル 一般的な騒音
20dB(A) 木の葉のふれ合う音/置時計の秒針の音(前方2m)
30dB(A) 郊外の深夜/ささやき声
40dB(A) 市内の深夜/図書館/静かな住宅地の昼
50dB(A) 静かな事務所
60dB(A) 静かな乗用車/普通の会話
70dB(A) 電話のベル/騒々しい事務所の中/騒々しい街頭
80dB(A) 地下鉄の車内/電車の車内
90dB(A) 大声による独唱/騒々しい工場の中
100dB(A) 電車が通る時のガードの下
110dB(A) 自動車の警笛(前方2m)/リベット打ち
120dB(A) 飛行機のエンジンの近く

※出典:騒音規制法の解説(環境省 水・大気環境局編)資料参考

騒音レベル 一般的な騒音
20dB(A) 木の葉のふれ合う音/置時計の秒針の音(前方2m)
30dB(A) 郊外の深夜/ささやき声
40dB(A) 市内の深夜/図書館/静かな住宅地の昼
50dB(A) 静かな事務所
60dB(A) 静かな乗用車/普通の会話
70dB(A) 電話のベル/騒々しい事務所の中/騒々しい街頭
騒音レベル 一般的な騒音
80dB(A) 地下鉄の車内/電車の車内
90dB(A) 大声による独唱/騒々しい工場の中
100dB(A) 電車が通る時のガードの下
110dB(A) 自動車の警笛(前方2m)/リベット打ち
120dB(A) 飛行機のエンジンの近く

※出典:騒音規制法の解説(環境省 水・大気環境局編)資料参考

Dr値(音圧レベル差)

空気伝搬音の遮音を表す数値で、等級の数値が大きいほど遮音性能が優れています。

※dB(デシベル)一般には電圧やエネルギー流などの減衰・利得を表す単位ですが、音や振動の大きさを示す場合にも使われます。日本では、振動レベルの単位として規定されています。

外壁遮音性能Dr-50(500Hz時:計算値)

室内側:20dB、屋外側:70dB

※500Hz帯域遮音性能 
※タイル外壁の場合
※準耐火仕様は一部仕様が異なります。

床衝撃音遮音性能(標準仕様床)

軽量コンクリート(ALC) 床衝撃音遮音性能LHr-65、LLr-65

※準耐火仕様は一部仕様が異なります。

オプション仕様床〈床遮音複合システム QON-50Ⅲ〉

制振シートや高密度ALCパネル、ダイナミックダンパーなどで構成し、遮音性能を高めたQON-50Ⅲ。標準仕様床上階からの軽量床衝撃音は約1/3※1、2に低減。重量床衝撃音はLHr-55等級※3を実現し、上階からの衝撃音を約1/2※1、2に低減。下階に生活音が伝わりにくいように配慮した遮音対策を施しています。

※1.上階からの軽量・重量床衝撃音低減の感じ方には個人差があり、体感が異なる場合もあります。 ※2.本社従来仕様比を表しています。 ※3.LHr-55とは、RC造スラブ厚200mm相当の遮音性能に該当します。

高密度ALCパネル、制振シート、ダイナミックダンパー 床衝撃音遮音性能LHr-55、LLr-50

※床遮音性能は上階床〜下階天井を透過する500Hz音計算値です。 ※床衝撃音 遮音性能において、標準仕様およびオプション[床遮音複合システムQON-50Ⅲ]の数値は当社条件での実測値です。 ※床遮音性能、床衝撃音 遮音性能の遮音等級(Dr等級・LHr等級・LLr等級)は、JISに準拠した方法にて、社内実験棟で測定評価した数値であり、品質確保促進法 音響性能表示で表示される遮断対策等級とは異なります。 ※遮音性能及び床衝撃音の表記値は、いずれも当社条件での実測値もしくは計算値であり、実際の住宅における平均的な性能を表します。よってそれぞれの住宅で測定した場合の性能値は、部屋の広さ・プラン・内部仕上げ等の違いによって表記値より上下します。 ※LHrは重量床衝撃音遮断性能、LLrは軽量床衝撃音遮断性能を表します。

土地活用をご検討中なら
パナソニック ホームズに
ご相談ください

土地活用の成功のカギを握るのはパートナーとなる会社選び。
パナソニック ホームズには、全国で多くのオーナーさまに選ばれ続けてきた、確かな理由があります。

パナソニック ホームズの
土地活用の特長

土地活用をご検討の皆さまに、カタログをプレゼントいたします。
ご興味のあるカタログを取り寄せて、ご検討にお役立てください。

カタログを取り寄せる

2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用