Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

住まいづくりの情報サイト

パナソニック ホームズ > 住まいづくりの情報サイト > 住まいづくりを体感したい! > 住宅展示場の歩き方 > 1.実物を見て住まいの具体的なイメージをつかむ

住宅展示場訪問シミュレーター

「なんとなく」「とりあえず」行くだけではもったいない。
住宅展示場はコツさえ知っていれば、住まいづくりに役立つ情報が無駄なく効率的に得られる有意義な場所。
シーン別質問例やワンポイントアドバイスで、攻略法がばっちりわかります。

  • 2.住宅メーカー毎の特徴を知る
  • 3.住まいづくりについて具体的に相談する

1.実物を見て住まいの具体的なイメージをつかむ

モデルハウスでは、空間の広がりや間取り、設備や仕様について、実物を見ることができるので、
住まいの具体的なイメージをつかむのに役立ちます。

いらっしゃいませ。こんにちは。住まいづくりを考え始めたところなので今後の参考に見せてください。
積極的に案内してもらいながら、住空間や実物の質感をライブで体感
モデルハウスには、パンフレットや情報誌、インターネットからは得られない実物ならではの情報がいっぱい。
普段の生活をイメージしながら室内を歩いてみたり、リビングのソファに腰かけたときの空間の広がりを確認してみたり、実際に住んでいるつもりで、空間のスケール感や素材の質感を体感してみましょう。
ページトップへ
こちらのモデルハウスには、キッチンが2つあるんですね。ご主人の親御さんとの二世帯住宅をイメージしています。
前提を確認することで、判断基準も明確に
モデルハウスは住宅メーカー1社につき1棟の場合がほとんど。
想定されている家族構成やライフスタイルなど、必ずしも自分の条件と同じとは限りません。
大切なのはどのような前提で提案されているかを知り、自分の場合に置き換えて判断すること。
こんなところを CHECK!
  • モデルハウスが想定している家族構成やライフスタイル
  • その設定ならではの間取りや設備などの工夫ポイント
  • 自分たちの場合にはどのような提案や工夫ができるか
ページトップへ
まずはリビングへどうぞ!広々としていて落ち着きますね。こちらは通常より天井が高めにつくられています。大きな柱がないので、より広く感じられるかと思います。柱が少なくて済むと、将来のリフォームもしやすくなるんですよ。
実物ならではの空間のスケール感をチェック
WEBや情報誌と違ってモデルハウスだからこそ体感できるいちばんのポイントは、やはり空間の広がり。
実際の住宅と違って多くの人が出入りする場所なので、通常よりも玄関やリビングなど、間口を広くとられていることも多いことは念頭に置きつつ、リビングやキッチン、バスルーム、吹き抜け、階段、収納スペースなど、いろいろなスペースで立ったり座ったり動いてみたりしながら、モデルハウスの設定ならではの動線の工夫ポイントなどを解説してもらいましょう。
ページトップへ
このキッチン使いやすそう!そのまま真似したいぐらい!こちらは標準仕様でご用意がありますので、さらに高さを選んで採用いただけます。カラーテイストも5種類からお選びいただけますよ。
インテリアや間取りのアイディアも参考に
モデルハウスは最新の設備仕様を採用しているうえ、メーカーの個性が表れたオリジナルな提案ポイントがいっぱい。気に入った場合はもちろん、サイズや素材・色など、他のバリエーションが見たいと思った場合にも、遠慮せずに相談を。他で見学できる場所を案内してくれることもあります。
こんなところを CHECK!
  • モデルハウスのインテリアや設備は標準かオプションか
  • サイズや素材・テイストはどんなバリエーションがあるか
  • モデルハウス以外のバリエーションも実物を見られるか
  • 1.実物を見て住まいの具体的なイメージをつかむ
  • 2.住宅メーカー毎の特徴を知る
  • 3.住まいづくりについて具体的に相談する
  • 住宅展示場訪問の心得5ヶ条
  • ワンポイントアドバイス集

住宅展示場の歩き方 トップへ

さっそく住宅展示場へ行ってみよう!
住宅展示場を探す

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用