Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

街づくり事業について

パナソニック ホームズは、
よりよい社会の実現を目指して
良質な街づくりを
日本全国で展開しています。

「住まい」を起点に広がる、
パナソニック ホームズの事業分野

家づくり、街づくり、リフォーム、海外 家づくり、街づくり、リフォーム、海外

街づくりを通じて、社会的課題の解決に貢献

  • 災害
  • 交通・インフラ
  • 少子高齢化
  • 医療・介護
  • 雇用・労働
  • 国際競争力
  • 環境
  • エネルギー
  • 社会的課題

3つのソリューションを軸に、
多様な街づくり事業を推進

  • 戸建分譲事業

    持続可能性の高いサスティナブル・スマートタウンなどの構築をはじめ、街区デザインやタウンマネジメントにまで配慮した戸建住宅中心の街づくりを進めています。

  • マンション事業

    都市の財産ともなる高品質な分譲マンション「パークナード」を各地で展開。また、様々な事業スキームを利用して、多様化するニーズにも対応しています。

  • 複合開発事業

    それぞれの地域の魅力を最大限まで生かす複合施設を企画・開発・運営。多彩な街づくりを通じて、少子高齢化やグローバル化・地域活性化などの課題も解決します。

パナソニック ホームズが願うのは、
人々が日々の暮らしを愛すること。
そして、一人ひとりが抱く理想の変化に合わせて、
暮らしを「更新」していくことが大切だと考えています。

 

だから、私たちの街づくりは、
住まいや施設の完成がゴールではありません。
そこから育まれる街や暮らしに寄り添いながら、
より良い明日へ「アップデート」しつづけています。