パナソニック ホームズ株式会社 企業情報 > ニュース > プレスリリース > 賃貸・福祉施設の複合開発案件が完成

2020年9月30日

パナソニック ホームズ株式会社

CRE(企業不動産)の価値を最大化する
トータル提案

賃貸・福祉施設の複合開発案件が完成
~当社初の中部地区(愛知県清須市)における大規模案件~

パナソニック ホームズ株式会社は、このたび、工作機械を中心とした機械器具の製造、販売事業者の豊和工業株式会社(愛知県清須市、以下豊和工業)から建築請負をしたCRE※1案件、『豊和工業西地区開発プロジェクト』を2020年9月29日に竣工しました。同プロジェクトは、工場に隣接する遊休地の再開発を目的として、賃貸住宅(3棟計51戸)と有料老人ホーム(1棟30戸)を建設するもの。当社は、2020年3月、同社から社員寮跡地の再開発を請負い、既に有料老人ホーム(1棟31戸)を引き渡しています。

今回、同プロジェクトの竣工により、同社CREの開発面積は2件合わせて約8,859m2に及ぶ大規模なものとなり、当社の中部地区においては初めて且つ最大規模となります。

『豊和工業西地区開発プロジェクト』について

同プロジェクトは、名鉄名古屋駅から最短で約10分という利便性の良さを生かした賃貸住宅と、地域住民も利用可能な有料老人ホームを組み合わせた複合開発です。当社は建物の建築請負だけでなく、子会社のパナソニック ホームズ不動産による運用面でもサポート。パナソニック ホームズ不動産は、賃貸住宅の不動産管理に加え、老人ホームを豊和工業より30年間一括借上げ(マスターリース)し、運営事業者へ転貸(サブリース)する「ケアリンクシステム」を活用。「ケアリンクシステム」は、土地オーナーに高齢者施設の運営ノウハウがなくても安定した土地活用が可能な事業スキームであり、豊和工業からCRE案件のリスクヘッジという点でも評価いただきました。

『豊和工業西地区開発プロジェクト』の建物配置

ドローンによる空撮写真
ドローンによる空撮写真

当社は今後も、企業や自治体の老朽化施設・遊休地を有効活用するCRE/PRE(公的不動産)※1事業を設計・施工、運用までトータルで提案し、不動産価値の向上と収益力強化に取り組んでまいります。

豊和工業CRE案件概要

住所 愛知県清須市
総開発面積 8,859.92m2(2,680.13坪)
設計・施工 パナソニック ホームズ株式会社 中部第一支社 愛知特建開発支店
構造 HS構法[制震鉄骨軸組構造] FICASA(フィカーサ)
名称 『豊和工業西地区開発プロジェクト』(遊休地再開発)
面積 敷地面積7,790.3m2(2,356.57坪) 延床面積3,939.20m2(1,191.61坪)
建物構成
  • 賃貸住宅「ユアメゾン須ヶ口A棟」
    3階建/総戸数24戸/延床面積1,578.9m2
  • 賃貸住宅「ユアメゾン須ヶ口B棟」
    3階建/総戸数15戸/延床面積790.38m2
  • 賃貸住宅「ユアメゾン須ヶ口C棟」
    3階建/総戸数12戸/延床面積583.62m2
  • 有料老人ホーム「からふる庭園須ヶ口駅前」
    2階建/総戸数30戸/延床面積986.3m2
工期 着工 2020年1月 竣工 2020年9月29日
名称 豊和工業社員寮跡地再開発
面積 敷地面積1,069.62m2(323.56坪)
延床面積959.04m2(290.1坪)
建物構成
  • 有料老人ホーム
    「ナーシングホームしんかわテラス」
    2階建/総戸数31戸
工期 着工 2019年10月 竣工 2020年3月30日
  1. ※ 1:CRE(Corporate Real Estate)=企業不動産、PRE(Public Real Estate)=公的不動産

本件の関連情報


プレスリリース画像ダウンロード



2020年1月、当社はパナソニックとトヨタ自動車が未来志向のまちづくりを目指して設立した
新会社 プライム ライフ テクノロジーズ 株式会社のグループ会社となりました。