Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

賃貸住宅

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 賃貸住宅 > フィカーサ

多彩なスタイルで
街並みと美しく調和する
低層賃貸住宅
FICASA [フィカーサ]

HS構法[制震鉄骨軸組構造]
2・3階建

上質な暮らしを演出できる屋内共用スタイルをはじめ、多彩な建物スタイルや外観デザインに対応する「フィカーサ」。
繰り返す地震に強さを発揮する制震技術を採用した最高ランクの耐震等級3を誇る構造と、
敷地と空間を最大限活用できる15cm単位の設計モジュールを採用。
先進の技術で長期にわたる持続資産としてオーナーさまに経営する誇りと喜びをもたらします。

※品確法の住宅性能表示制度に対応した構造耐震等級。ただし、建物によっては等級3とならない場合があります。

外観デザイン

陰影と濃淡から生まれる
洗練されたデザイン

コーナーに配置したバルコニーと角地を生かしたフレームデザインで建物全体のフォルムを印象的に演出。
凹凸による陰影と2色のタイルの濃淡で立体感のある都会的で洗練された外観につくり上げています。

水平ラインが美しい
邸宅の佇まい

面状の列柱を連続させた垂直ラインと最上階の軒を深くすることで生まれるシャープな水平ラインが特長的な外観デザイン。
幅のあるエントランスとアプローチ、バランスのとれた外構が上質な佇まいを演出します。

上質感を纏った
重厚な住まい

センターエントランスを設け建物内の行き来がしやすいように配慮。バルコニーと居室の外壁面をずらすことで
生まれる陰影が上質感を演出します。シンボルツリーを植えて四季を感じ癒される外構づくりを行っています。

シンプルを究めた
シャープな佇まい

日本人にとってなじみの深い竪格子をファサードに取り入れ、美観を損なうノイズを徹底的に排したシンプルを究めたデザイン。
ブラックのタイルとブラウン系の竪格子で格調を高めた外観は街並みと調和する佇まいです。

和のテイストを
取り入れたデザイン

炭の色をイメージさせるブラックをメインに、外部廊下の外壁に竪格子でアクセントをつけたジャパニーズモダンな外観デザイン。
外構には塗り壁や円形の孔、竹や白の玉石を用いるなど和モダンのテイストに仕上げています。

パブリックスペース

あたたかく迎える
上質なエントランス

大きく張り出した袖壁と深い庇で囲い込んだ奥行きあるエントランスデザイン。
タイルの陰影を際立たせる左右の植栽に配した間接照明が夜間のアプローチを幻想的に照らし、入居者をあたたかく迎えてくれます。

防犯面にも配慮した
落ち着きあるホール

エントランスホールにはメンテナンス性にも優れた木目調のメラミン化粧板を採用。
壁面に凹凸をつけて設えたニッチが明るいトーンで統一された空間に落ち着きと高級感を演出します。

交流と癒しが生まれる
寛ぎのラウンジ

入居者同士が交流できたり帰宅後にほっと一息つけるラウンジスペース。
上質なカーペット敷きの床やソファ背面の空間を優しく照らす間接照明の採用など、ゆったりとした時間を過ごせます。

HS構法 [制震鉄骨軸組構造]

フィカーサの構造は、最高ランクの耐震等級3を誇るHS構法(制震鉄骨軸組構造)。
高層ビル建築にも使用される制震技術を採用し、繰り返す大地震にもゆがみすら防ぐ強さを発揮します。

HS構法を見る

あなたの資産を
次世代へと継承する
「パナソニックの土地活用」

人びとの暮らしを見つめその暮らしの向上を探求してきた、パナソニックの100年。
パナソニック ホームズは創業者 松下幸之助の強い使命感から生まれて以来、
土地活用事業においても多くのオーナーさま・事業者さまの長期安定経営をサポートしてきました。
土地活用のご相談はパナソニック ホームズにお任せください。


パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用