Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

実例紹介

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 土地活用 > 実例紹介 > 重厚な佇まいとハイスペックな住空間が魅力の重量鉄骨マンション。

重厚な佇まいとハイスペックな住空間が魅力の
重量鉄骨マンション。

賃貸住宅 / 賃貸住宅 / 3階建

2018年4月1日以前に掲載された実例です。掲載内容につきましては当時のままで表記されています。

定年後に不動産を購入して資産活用をスタート。

京浜急行の川崎大師駅から徒歩9分、“厄除けのお大師さま”として知られる川崎大師のすぐ側に2016年1月、重量鉄骨造3階建の『ラシーネ ダイシヒルズ弐番館』が完成しました。オーナーさまは、参拝者用の大型駐車場や賃貸物件を手広く経営される傍ら、地元の小中学生に空手を指導されている道場の代表でもあります。建設機械の大手メーカーを定年後、不動産を購入して賃貸経営をスタートされました。

「毎年のように収益物件を購入してきましたが、サラリーマンをしている子ども達に引き継ぐことを考えて経営方針を転換。今は古い物件から一括借上げ契約のできる大手企業で建て替えているところです。今回5社の中からパナホームを選んだのは、建ててからのメンテナンスコスト、建物の遮音性、他の物件との差別化を重視したから。これまでの経験から賃貸住宅はこの3つが大事です」。

リッチシングルをターゲットとした居室は、多目的に使えるミラー付カウンターデスクを設けた寝食分離プラン。

女性視点のコンセプトで新しい魅力をプラス。

『ラシーネ ダイシヒルズ弐番館』は、光触媒のセルフクリーニング効果で外観の美しさを末長く保つキラテックタイルを採用し、外周りのメンテナンスコストを軽減。入居者間のトラブルの原因となりやすい音問題に配慮し、上階からの衝撃音を大幅に抑える遮音床を採用しました。またエントランスにはオートロック・監視カメラを採用、屋外共用部にはフェンスを設けて敷地内に侵入しにくい設計とするなど、参拝の人通りが多い立地環境に配慮して防犯性を高めています。

さらに、住戸設計は女性視点で付加価値を高めるラシーネ仕様をご提案。「最近は何か他にない魅力がないと入居者に長く住んでもらえない。賃貸住宅は男性も入るけれど、女性の目線で住み心地の良い部屋をつくるという考え方は新しいよね」と、賃貸経営の経験豊富なオーナーさまから高く評価いただきました。

ウォークインクローゼット、室内物干し、パナソニック製の部屋干しファンを装備したハイスペックな寝室。

窓のある広々とした1坪サイズのバスルームは、浴室テレビやアロマが楽しめる贅沢なくつろぎ空間。

ミラー貼りの壁面と間接照明を採用し、コンパクトな空間に広がりと高級感を演出したエントランスホール。

2階・3階のインナー廊下はカーペット敷きとし、上質感と遮音性を高めています。

担当者の
コメント

担当者写真

パナホーム株式会社
神奈川支社 特建営業部 特建第二営業所
飯塚 知孝

これからの賃貸住宅経営は、入居者が満足するものを建てることがオーナーさまの満足につながる時代です。それだけに市場調査やプランニングに時間をかけ、しっかり考え抜いた上で根拠のあるご提案をすることを心掛けています。また、今回は駅近の好立地ですので、当社の構造の強みである15cmきざみの設計対応力を生かし、建ぺい率60%の敷地を最大限に有効活用。収益性の面でもご満足いただける提案をさせていただきました。

詳細
データ

名称
ラシーネ ダイシヒルズ 弐番館
敷地面積
187.00㎡(約57坪)
延床面積
330.12㎡(約100坪)
棟数・戸数
1棟・9戸
間取り
1DK・1LDK(約30~35㎡)

他の〇〇施設の実例を見る

実例紹介トップへ戻る

土地活用をご検討中なら
パナソニック ホームズに
ご相談ください

土地活用の成功のカギを握るのはパートナーとなる会社選び。
パナソニック ホームズには、全国で多くのオーナーさまに選ばれ続けてきた、確かな理由があります。

パナソニック ホームズの
土地活用の強み

土地活用をご検討の皆さまに、カタログをプレゼントいたします。
ご興味のあるカタログを取り寄せて、ご検討にお役立てください。

カタログを取り寄せる

2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用