Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

10年の時を経たキラテック

賃貸住宅経営
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 賃貸住宅経営 > 10年の時を経たキラテック

10年の時を経た
キラテック

2007年の発売以来、戸建・集合住宅ともに多くの建物に採用されてきた、
パナソニック ホームズ独自のタイル外壁「キラテック」。
美しさを長く保つ、光触媒技術によるセルフクリーニング効果について
竣工後10年以上を経過した物件の“いま”をご紹介します。

※「キラテック」は当社の登録商標です。

10年経過しても、
キレイが続くタイル。

今回ご紹介する外観は、築10年以上を経過した愛知県の賃貸住宅の実例です(※2021年11月撮影)。
年数を経た物件にありがちな、黒っぽい雨筋やシミ・汚れ、紫外線による色あせや白華現象、全体的なくすみなどは、どの物件にも見られません。
その理由は、キラテックタイル張りの建物だから。
外壁そのものの美しさはもちろん、10年たっても外観全体もきれいなままで、新築と変わらない印象です。
近隣に、築年数の近い競合物件などがあればなおさらキラテックの優位性を実感できるのではないでしょうか。
特に幹線道路沿いなど交通量の多いエリアでも、キラテックは排気ガスによる汚れが気にならず、安堵のお声も多数寄せられています。
外観の印象は入居決定を左右する大切な条件のひとつなので、美しさを保てるタイル外壁の影響力は、年数と共に高まるとも言えます。

10

2011年竣工 / 「メゾンエクラ」BBボーダー

11

2010年竣工 / 「アーバンコート青峰通・C棟」BBボーダー

10

2011年竣工 / 「アーバンコート青峰通・D棟」BBボーダー

11

2010年竣工 / 「アーバンコート青峰通・A棟」BBボーダー

新築時

11

2010年竣工 / 「アーバンコート青峰通・B棟」BBボーダー

汚れが付着しても光触媒作用で汚れを浮かせ、雨水で汚れが流れ落ちるキラテックタイル。

※2021年11月撮影