Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes
TOP > シニア向け分譲マンションとは

シニア向け
分譲マンションとは?

長年過ごしてきた今のくらしに、
少しずつ不便さや不安を
感じてきたけれど、
老人ホームに入るのはまだ早い!
と思っている方にオススメなのが、
シニア向け分譲マンションです。

有料老人ホームとは異なり、
門限など制限が少なく、
外出や外泊なども自由にしていただけます。

提携している医療サービスがあり、
生活について相談できるスタッフが常駐
しているので安心。
「今は一人で生活できているけれど、
10年先はどうなるか…。」
といった不安のある方にも、
安心してお住まいいただけます。

分譲マンションなので
物件の売却、賃貸、相続、譲渡が可能。
将来を見据えた価値ある資産になります。
生活スタイルが変わった時に、
リフォームなども対応できますので、
自分に合った住まいに変えられる
ことも魅力です。

シニア向け分譲マンション

Q&A

どんな人に
向いていますか?

シニア向け分譲マンション「パークナード吹田SSTエクラ」は、
安心して自分らしく過ごしたいとお考えのアクティブな心持ちの皆様に相応しいくらしの舞台として設計しております。
生活を充実させる施設やサポートがあるため、

  • 出来るだけ自宅で過ごせる時間がほしい

  • 何かあった時でも安心な環境で過ごしたい

  • 室内をリフォームして、自分らしい部屋で生活したい

という方には、特におすすめです。

どんなサービスが
受けられますか?

フロントスタッフが365日常駐、看護師が日中(平日)勤務しており、
主に下記のサービスが受けられます。(一部有料)

  • 食事の提供

  • 生活のサポート(家事・各種手続きなど)

  • 医療や介護事業者との提携

普段は自由に生活し、必要なサポートを受けられます。
要介護度が重くなり、自立での生活が出来なくなってしまった時には、
物件を売却して介護体制が充実している老人ホームへ移るという選択もできます。

※掲載の写真は全てイメージです。