Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes
TOP > 安心体制

安心体制

中銀インテグレーション(株)による安心の管理。 中銀インテグレーション(株)による安心の管理。
1971年(昭和46年)より分譲方式の中高齢者専用マンションをスタートした、
中銀インテグレーション株式会社は、50年にわたるノウハウに基づき、「新しい時代を、
人間らしく生きるために、旧来の老後感を見直し、老いることの価値観を再発見する。」
ことを目的とした、新たな生きがいや楽しみを見つけられる居住空間を創造。
日々、スタッフが密に連携を取り合い、ご入居者に寄り添います。

安心をサポートする
各スタッフの紹介

ゼネラルマネージャー
生活不満、入居者同士のトラブル、サークル活動やイベント実施相談、各種専門家への相談窓口(法律相談等)、管理責任者として、入居者の安全で快適なくらしを支えるお手伝いを行います。
  • 環境(騒音等)の
    不安解消
  • 他のご入居者との
    交流相談
  • 設備等の不満解消
  • 各種専門家への
    相談窓口
フロント
「いってらっしゃいませ」「おかえりなさいませ」。常に笑顔で温かみのある接客を心がけています。食事の申込などの生活支援サービスや、懇親会の開催など余暇活動支援サービスを行います。
  • 各種サービス手続き
  • 荷物授受等サービス
  • 地域情報提供
  • 余暇活動支援サービス
メンテナンススタッフ
「パークナード吹田SSTエクラ」の設備担当として、設備点検・共用施設の清掃・緊急コールボタンを押下された際やライフリズムセンサーで異常を検知した際の緊急時の対応などを行います。
  • 設備点検
  • 共用部の清掃
  • 緊急コールなどの対応
看護師
日々の健康管理・緊急対応・介護が必要になった場合のサポートを行います。
看護師が窓口となり、ご入居者の状態等で適切な医療機関との連携を図ります。
健康管理サービス
介護連携
株式会社学研ココファン
生活支援サービス
生活支援サービスの各種
医療連携
医療法人沖縄徳洲会 吹田徳洲会病院、医療法人京優会 北摂三木病院
介護連携
株式会社学研ココファン
生活支援サービス
生活支援サービスの各種
※掲載の内容は2022年7月時点のもので、各種サービスおよび施設の利用については内容を変更する場合があります。
※各種サービスの利用にともなう料金はご利用者様の負担となります。
※掲載のイラストはイメージです。※掲載の写真は参考写真とイメージ写真です。