Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

法人・事業者さま向け

土地活用
トップへ戻る
パナソニック ホームズ > 土地活用 > 法人・事業者さま向け > CRE/企業不動産

企業不動産の価値を高め経営資源に

これからの企業の経営において、保有不動産の最適化は重要な項目のひとつ。
しかし、専門部署がないことなどから、手つかずの状態であることが多いのが現状です。
パナソニック ホームズは、企業不動産を重要な経営資源と捉え、長期にわたり、その価値を活かすご提案をいたします。

CRE戦略が注目される
3つのポイント

施設の老朽化などへの対処や、会計基準のグローバル化への対応、
企業のCSR(社会的責任)への取り組み強化などを背景に、近年、企業不動産のあり方は、急速に変化しています。

施設の老朽化や土壌汚染
といったリスクへの対処

高度経済成長期に建設された多くの建物や生産設備は、老朽化が進行。土壌汚染や耐震など、さまざまな問題が不動産固有のリスクとなることから、全体の課題を可視化し、事業体系に合わせて最適化する企業が増えています。

会計基準の
グローバル化への対応

企業の経営効率を判断する指標としてROA(総資産利益率)が注目されるようになり、会計基準のグローバル化はますます加速。不動産の取得・管理・処分などにおいて、より戦略的な視点が重要になってきています。

CSR(社会的責任)や
ステークホルダーへの貢献

CRE戦略は、不動産の最適化を通して地域社会や従業員、株主、取引先、顧客など、企業を取り巻く多様なステークホルダー(利害関係者)へ持続的に貢献できる手段として、さまざまな企業から注目を集めています。

企業価値を向上させる
ソリューション

企業を取り巻く環境は変動的であり、経営課題を全て自社で把握・解決するのは困難です。
パナソニック ホームズは、企業の課題を抽出し、それぞれの課題に対し、企業価値を向上させるCRE戦略をご提案。
定期的に課題を再抽出することで、企業に適したソリューションをお届けいたします。

企業に適したCRE戦略を
トータルコンサルティング

現状の把握・課題抽出

土地や建物の現状を把握し資料収集や実態調査を実施。CRE戦略におけるさまざまなリスクを想定し、課題を抽出していきます。

ソリューションのご提案

将来の経営状況や時代背景など、さまざまな状況を考慮し課題解決策をご提案。基本方針を決定し具体的にシミュレーションを行います。

CRE戦略による有効活用の手法

パナソニックの総合力を活かした多彩な活用メニューで、不動産の特性にあわせて的確なプランをご提案いたします。

あなたの資産を
次世代へと継承する
「パナソニックの土地活用」

人びとの暮らしを見つめその暮らしの向上を探求してきた、パナソニックの100年。
パナソニック ホームズは創業者 松下幸之助の強い使命感から生まれて以来、
土地活用事業においても多くのオーナーさま・事業者さまの長期安定経営をサポートしてきました。
土地活用のご相談はパナソニック ホームズにお任せください。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用