Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

パナソニック ホームズのこだわり

注文住宅・建替え
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > パナソニック ホームズのこだわり > 技術力 > 重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)

重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)

独自のボルト構法により、
強さ、空間対応力、高層化を両立。
3〜9階建まで対応。

※「パワテック」は当社の登録商標です。

耐震性と精度を誇る高力ボルト接合

「ビューノ」の重量鉄骨構造は、高層ビルにも採用されている純ラーメン構造に独自の技術を加えて開発されました。とくに接合部分は精度が安定しにくい現場溶接工事をなくし、スプリットティーによる高力ボルト接合を採用。地震に負けない高精度・高品質を実現しました。

※柱頭と柱脚部には一部工場での溶接接合があります。溶接部は徹底した全数品質検査を実施しています。
※プランニングによりスプリットティーを使用しない場合もあります。

柱と梁は無溶接のボルト構法。

外壁にはカーテンウォール工法を採用

「ビューノ」は、工場で生産された外壁パネルをトラックで現場に運び、現場ではクレーンを使って架構体に取り付けていくため、工期を短くできます。外壁の取り付けには、超高層ビルと同じ考え方のカーテンウォール工法を採用。地震の横揺れやねじれにも柔軟に追従します。

重量鉄骨のメリット

ワイドスパン設計

重量鉄骨造は柱と梁だけで建物を支えることができるので、軽量鉄骨造や木造に比べて柱と柱の間隔を大きくとることができます。「ビューノ」は最大10.8mまで可能。大きな空間が必要な店舗やオフィス、2台以上のガレージが必要な場合に効果を発揮します。

大きなオーバーハング

オーバーハングとは、建物の上部を張り出してその下を軒付の空間にする設計のことで、「ビューノ」は3.6mまで可能です。2階部分を張り出せば、その下は屋根付きで柱も壁もなく出し入れのしやすいオープンガレージになります。

あなたの「答え」が
きっとある、
パナソニック ホームズの注文住宅

技術力トップへ戻る


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用・医療介護