Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

災害時も、ずっと暮らせる安心を

注文住宅・建替え
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 災害時も、ずっと暮らせる安心を > 万一の災害にも強い構造

万一の災害にも
安心な強い構造

140回にも及ぶ過酷な振動実験で実証※1倒壊・ゆがみを抑える地震に強い構造

工業化業界で初めて※2、超高層ビル建築にも使用される「座屈拘束技術」を採用。引張にも圧縮にも耐力を発揮し、繰り返す大地震に耐えるので暮らし続けることも可能です。その優れた耐震性は、実大の住宅による140回の振動実験でも実証されました。

img

実大住宅振動実験「施設の限界波での実験」(1:09)

img

鉄球衝撃実験(1:37)

地震への強さと備えを大切にした家

※1.実大住宅振動実験はHS構法での実験値になります。(2011年6月実施)。大地震は気象庁震度階級の震度5(強)以上、中地震は震度4および5(弱)程度の揺れを目安としています。当実験は基礎がない状態で実施しております。基礎については、本実験施設では確認できないため、他の実験でクラック・割れが生じても、建物が安全であることを確認しております。建物条件によっては同様の実験結果とならない場合もございます。この実験でHS構法の高い耐震性は確認できましたが、実際の地震におけるお客さまへの保証は保証基準によりますのでご注意ください。
※2.工業化住宅において唯一「座屈拘束技術」を採用(2019年3月当社調べ)

入念な地盤調査に基づいた最適な基礎工法をご提案に業界トップクラス※1の頑強な基礎構造

パナソニック ホームズは、スウェーデン式サウンディング試験による入念な調査でそれぞれの土地に潜む地盤リスクを洗い出し。軟弱な地盤では改良や補強工事を施し不同沈下を防ぐなど、それぞれの土地に合った基礎工法を採用しています。

業界トップクラス 170mmの立ち上がり幅を誇る基礎を採用

※1.工業化住宅業界においてトップクラスの基礎立ち上がり幅(2016年9月当社調べ)

スウェーデン式サウンディング試験による入念な地盤調査 地盤の性質に合わせた補強など土地に適した基礎工法

毎年のように発生する自然災害から家族を守れるように鉄塔が曲がるほどの暴風にも耐える設計

パナソニック ホームズの住まいは、建設地域に合った構造耐力チェックを実施。大型の台風や豪雨にもしっかりと対策を行い、さまざまな自然現象を想定した激しい雨や風の試験をクリアした耐風圧・防水設計を採用しています。

※3.住宅試験センターでの実験において。自動車を吹き飛ばしたり、鉄塔を曲げることもある猛烈な強風。最大瞬間風速Vmax=60m/秒は、基準風速V0=40m/秒、地表面高さ10m、粗度区分Ⅱに相当。

※4.住宅試験センターでの実験において。過去最大級の降雨153mm/時(長崎水害/気象庁記録)並みの猛烈な雨。

延焼防止対策や災害を想定した収納計画などすみずみにまで施された安全配慮

災害時、万一火の手がせまっても燃えにくい延焼防止対策を徹底。室内には万一の時の非常食や防災グッズを集中管理できる備蓄収納庫や、収納物の落下や家具の転倒から家族を守る収納など、災害を想定した安全配慮を住まい全体で追求しています。

収納物の落下や家具の転倒から家族を守る収納

収納物の落下に配慮した耐震ロックや、割れて飛び散った破片による危険を低減できる合わせガラス、家具の転倒を回避できる造り付け収納など、安全に配慮した収納計画をご提案します。

img

地震への備え「耐震ロック」(0:43)

最新資料をセットでプレゼント

最新資料をセットでプレゼント

「災害に備える」住まいの知恵と工夫をご紹介した
「災害時も、ずっと暮らせる安心BOOK」と、
パナソニックならではの「暮らしやすさ」の知恵をご紹介した
「暮らしやすさの知恵100選」を2冊セットでプレゼント。

パナソニック ホームズの
安心の知恵
お近くの展示場でご体感ください

実際にパナソニック ホームズで建てた家を見て、触れて、
住み心地をリアルに体感しませんか?
どうぞお気軽にお越しください。

2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用