Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

パナソニック ホームズのこだわり

注文住宅・建替え
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > パナソニック ホームズのこだわり > 技術力 > エネルギー技術

エネルギー技術

大事な電力をかしこく使い、自分でも創る。
電気代を抑え、地球の未来にも貢献。

ZEHを達成する「ゼロエコ」の住まい

創るエネルギーを増やし、使うエネルギーを少なくして、エネルギーを最適化。2020年を目標に政府が標準的な新築住宅として推進する年間の一次エネルギー消費量がネットで概ねゼロとなるネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)をパナソニック ホームズはいち早く実現しています。

※創エネルギー量と消費エネルギー量が、相殺されてゼロになる住宅。

創って、蓄えて、かしこくやりくり(1)太陽光+蓄電システム

太陽の自然エネルギーを電気に変えて暮らしに活かす太陽光発電と、電気を蓄える蓄電池。ふたつを連携させて、暮らしに必要な電気を“たっぷり創って上手に蓄える”パナソニック ホームズの「太陽光+蓄電システム」。パナソニックグループの総合力を結集した先進技術が、エコでおトクなこれからのかしこい暮らしを実現します。万一の停電のときも、昼間は太陽光発電で創った電気、夜間は蓄電池から蓄えた電気が使えるので安心です。

経済優先モード

できるだけ電気代を抑えたい

太陽光発電と夜間電力を上手に使い分け、電気代を節約する「経済優先モード」。昼間にあまった電気は売電、電気をよく使う夕方~夜は、蓄電池に蓄えた電気を使用します。蓄電池への充電には、安価な夜間電力を利用するから、ピーク電力を抑えて電気代を節約することができます。

晴れた日の太陽光発電の発電量と使用電力量の推移のイメージ

環境優先モード

電気の自給率をアップしたい

電力会社の電気をできるだけ買わずに暮らすことをめざす「環境優先モード」。昼間にあまった電気は蓄電池に充電して電気をよく使う夕方~夜に使用します。電気の自給率を高めて、近い将来起こるかもしれない、電気料金の高騰や電力不足への不安にも備えることができます。

晴れた日の太陽光発電の発電量と使用電力量の推移のイメージ

エネルギーをかしこく使う(2)スマートHEMS

「スマートHEMS」が自動でエアコンを節電運転したり調理の火力を調節したり、ムリせずかしこく節電。またエアコンや照明、電動シャッターなど、さまざまなスマートHEMS対応機器の遠隔操作が手元で可能です。電気の使用量や発電・売電量をはじめ、ガスや水道の使用量、湯量などを「見える化」するので、家族の省エネ意識も高まり、エコロジーでエコノミーな暮らしにつながります。

あなたの「答え」が
きっとある、
パナソニック ホームズの注文住宅

技術力トップへ戻る


2018年4月、パナホーム株式会社は、パナソニック ホームズ株式会社に社名変更いたしました。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用