Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

マイホームレシピ

注文住宅・建替え
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 注文住宅・建替え > マイホームレシピ > 家を建てる旬なとき

Series 01 家を建てるベストなタイミングは?

01 01

家を建てる旬なとき

お客さま
そろそろ家を建てようか、少し迷っています。
家を建てるベストなタイミングってありますか?
パナソニック ホームズ
そろそろ家を…と感じたときが、よいタイミングといえます。
その理由をご紹介していきますね。

家を建てた先輩たちの「きっかけ」は? 家を建てた先輩たちの「きっかけ」は?

パナソニック ホームズ
契約者さまの声

  • 子どもが保育園に入るまでには住居を固定したいと思っていました。それに、賃貸の家賃としてお金を払うよりも、自分の財産になるものに払うほうがいいですね。(40代・男性)
  • 実家を相続するつもりでいましたが、高齢になってからローンの返済期間が長くなることを心配し、必要に迫られていなくても検討を始めるべきだと考えました。(40代・男性)
  • 結婚が大きなきっかけです。子どもを育てやすい環境に住みたい気持ちが強く、早めに家を建てて早くローンを返したいという想いもありました。(30代・女性)
  • 子どもが大きくなって手狭になってきましたが、夢だった新築戸建てへの住み替えは収入的にまだ無理かなと…。でも、妻と話し合い、なんとかなるだろうと思い切って決断(40代・男性)
  • 家が古くなって設備が故障したり、手狭になったり…。部屋数を増やし、遮音性や断熱性を高めて家族一人ひとりが住みやすい家にしたいと思いました。(30代・女性)
  • 子どもが増えたことでマンションが手狭になり、希望の場所で土地も見つかり、住宅ローン減税などの恩恵も受けられるちょうどいいタイミングでした。(40代・女性)

出典:パナソニック ホームズ契約者さまアンケート

契約者さまの声を見ると、出産・就園・お子さまの成長などご自身やご家族がきっかけになっているものが多いですね。まずは、これらライフイベントにかかわるタイミングについて着目します。ローンの返済や低金利、住宅ローン減税といった気になるお金の話は、次ページで詳しくご紹介いたします。

注文住宅
入居したいタイミング ベスト5

出典:2018年 注文住宅動向・トレンド調査
(株式会社リクルート住まいカンパニー)

注文住宅で家を建てた人または検討している人を対象にしたこの調査によると、「小学校入学」や「保育園入園」までに入居を希望する人が上位にランクイン。特に、共働き世帯では「出産」「保育園入園」といった比較的早い段階での入居を希望する方が多い傾向にあります。こうしたライフイベントから逆算すると、家を建てるベストなタイミングがわかりやすくなります。

また、「ライフステージ上のタイミングではない」という方が2割以上あり、パナソニック ホームズ 契約者さまの声の中にも、「希望の土地が見つかった」「家の老朽化」「高齢になってからのローン返済の不安」といった理由を見ることができます。

家を建てるタイミングは人それぞれですが、「そろそろ家を…」と思い始めたということは、なにかしら家を建てる必要性を感じられたときではないでしょうか。そして、必要に感じたときこそ、ご自身の人生における“旬な建て時”なのかもしれません。

家を建てるタイミングは、早いほうがいい? 家を建てるタイミングは、早いほうがいい?

支出額が大きい「住宅・教育・老後」に必要なお金を人生の三大資金と呼びます。教育と老後の資金が必要な時期は、お子さまやご自身の年齢次第で決まりますが、住宅(住宅ローン)は家を建てる時期や返済期間によって調整できます。「教育と重なる時期の負担を考え、返済期間を長くして月々の返済額を抑えたい」「無理せず返済しつつ、定年までに完済したい」といった場合、余裕のある返済計画を立てるためには、家を建てるタイミングはより早いほうがベターといえます。

タイミングを考える上で大切な「暮らしの質」 タイミングを考える上で大切な「暮らしの質」

長く過ごす家こそ、ご家族が共に成長し、毎日の暮らしを育む大切なステージです。ちょっとした不満を感じ続けながら暮らすのか…。それとも快適な家で心地よくのびのび過ごすのか…。お子さまの成長は意外と早く、ご家族で過ごせる時間は限られているなか、仕事や家事、育児が大変な時期だからこそ、使い勝手と居心地のよい住まいがその価値を大きく発揮するとも考えられます。こうした見方も、タイミングを考える上で、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用