Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

賃貸住宅経営

賃貸住宅経営
トップへ戻る
パナソニック ホームズ トップ > 賃貸住宅経営 > 価値が続く理由02 頑強な構造体

価値が続く理由02 建物と入居者を守り抜く
頑強な構造体

災害にも揺らがない頑強な構造体で、
オーナーさまの大切な資産である建物と
入居者の暮らしを守り続けます。

9階建まで建築できる
重量鉄骨構造

独自の無溶接ボルト構法を採用したNS構法(重量鉄骨ラーメン構造)は、先進技術の結集により3〜9階建まで対応。均一な精度の保持が難しい溶接を無くし施工者の熟練度に頼らずとも高精度で強い構造を実現しました。


繰り返す大地震にも強い
制震鉄骨軸組構造

最高ランクの耐震等級3を誇るHS構法(制震鉄骨軸組構造)。高層ビル建築にも使用される制震技術を応用した、耐力壁「アタックフレーム」の採用により、繰り返す大地震にも建物のゆがみすら防ぐ強さを発揮します。

※品確法の住宅性能表示制度に対応した構造耐震等級。ただし、建物によっては等級3とならない場合があります。


耐震性と快速施工に優れた
大型パネル構造

新幹線や航空機でも用いられる「モノコック構造」を採用した最高ランクの耐震等級3を誇るF構法(大型パネル構造)。短期で工事を終えることができる快速施工に対応し、コストパフォーマンスにも優れています。

※品確法の住宅性能表示制度に対応した構造耐震等級は最高ランクの等級3です。