Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

住まいづくりの情報サイト

パナソニック ホームズ > 住まいづくりの情報サイト > 住まいづくりを体感したい! > 住まいづくりの訪問体験記 > 住宅展示場 横須賀編

住まいづくりの訪問体験記 住宅展示場 横須賀編

二世帯住宅をイメージしたモデルハウスを見学。住まいづくりの相談をしてきました。

協力:ハウジングプラザ横須賀(サンフジ企画運営) 訪問先:ハウジングプラザ横須賀内 パナソニック ホームズモデルハウス

駐車場に到着

とある日曜日。
ついに!憧れのマイホーム計画を始動させるべく、パパと私、娘の3人揃って地元・横須賀の総合住宅展示場にやって来ました。

駐車場に車を止めたら、まずはインフォメーションセンターへ。

パパは早くモデルハウスに行きたそうだけど当日のイベント、セミナーがあるかもしれないし、必要な情報は最初にゲットしないと!
時間は限られているんだもん、効率よく見学しなくちゃ。

広々とした駐車場。
インフォメーションセンターで割引券ゲット!
看板が目印。
土日や祝日は子ども向けイベントがいっぱい。

インフォメーションセンターでオトクな情報をゲット

「こんにちは! 初めてですか?」
カウンター越しに、スタッフの方が声をかけてくれ、場内の地図を渡してくれました。
なるほど、好きな順番で見学していいのね。
途中で休憩できる場所もあるみたい。

午後はイベントもあるのか。
そういえばうちの新聞にもチラシが入っていたな。
娘が退屈してきたら連れて行ってあげよう。

各会社のパンフレットなんかも見られるのね。
何社か見た後にここで振り返ってみるのもよさそうだな。

こちらがドキドキしているのが伝わったのか(笑)、
親切に見学のしかたを案内してくれました。
ここでいろんな会社のパンフを
見比べるのもいいかも!
展示場内のモデルハウスがズラリ。写真付きだからあとで思い出すのにもいいね。

最後に戻ってくると、駐車場の割引券がもらえるんだ。
え、アンケートに答えたら、プレゼントももらえるの? はい、じゃあ見学後にまた来ま〜す!

それじゃあ早速…と、その前に、みんなトイレは大丈夫?
準備が整ったところで、改めて出発!

戻ってきて簡単なアンケートに
答えると→
こういうプレゼントには
すぐ反応しちゃう私…エヘヘ。

いざモデルハウス見学へ!まずは外観をチェック

インフォメーションハウスのすぐお隣、タイル貼りでおしゃれな外観なのに、昔ながらの懐かしい雰囲気もあって。

うん。これなら一緒に住むことになる義父さん義母さんにも抵抗がなさそうだな。

「ほら、早く入ろう
私の背中をつついてきたパパ。
もしかして、ちょっと肩に力入ってる? 
そりゃそうだよね、私も不安と期待でドキドキだもの。

じゃーん! やって来ました、初めてのモデルハウス!
総タイル張りってやっぱり雰囲気があっていいなあ。

まずは和室でなごやかに談笑

「いらっしゃいませ」
玄関を入ると、女性スタッフさんがお出迎え。
あら。スーツの男性が出てくるとばっかり思ってたけど、アドバイザーさんというんですね。
やさしい笑顔に、娘もニコニコ。私も少し緊張がやわらいだかも^^
玄関でスリッパに履き替えたら「こちらへどうぞ」と和室へ案内してくれました。
なんだか友達の家に遊びに来たみたいだな。

娘のスリッパはこちら。
カワイイ^^
ほんわかやさしい印象の女性がお出迎え。
いきなり営業されたりするわけじゃないのね。ちょっぴりホッ。

す、素敵!
思わずため息が漏れるほど、やわらかな光が差し込む和室。
「こちらにご記入をお願いします」
そう言って渡されたのは『家づくりお手伝いカード』というアンケート。
購入はいつをお考えですか? う〜ん、実はまだ漠然としているんです。
娘が小学校高学年になるまで、3年以内にはと思っているんだけど。
土地は…なし。検討してみたい工法…どうしよう、なんて答えればいいの?

ぎこちなく苦笑いする私に、アドバイサーさんがニッコリ手渡してくれたのは、ドリンクのメニュー…ではなく、聞きたい話の一覧表でした。
間取りについて(10分)、資金計画のこと(10分)、建築費用(5分)…
なるほど、ここから興味のあるテーマを選べば説明してくれるんだ!
これはありがたいな。こうやって具体的に提示されるとイメージがわくものね。
それに、説明にかかる時間まで書いてあるなんて丁寧すぎる(笑)。

まず通されたのがここ。和室なのにこんなにオシャレ!
掘り座卓スタイルなのもラクチン。
「こちらにご記入をお願いします」
ちょっとパパ、デレデレしないの!
これが『家づくりお手伝いカード』。
ふむふむ、キッチンも収納も気になるなあ。

「初めまして、今日はどのぐらいお時間をいただけますか?」
カードの記入を終えると、今度は男性スタッフさんが顔をのぞかせた。
どうやらこの方が、私たちを担当してくれる人みたい。
とっても物腰がやわらかくて、話しやすそうだな。
記入したカードを見ながら、モデルハウスの特徴について簡単に説明してくれました。
と、うずうずしていたパパの様子に気づいたらしく
「お部屋をご案内しますよ」
せっかちなパパでごめんなさい!

「大久保と申します!」
話しやすそうな人でよかった〜。

いよいよ室内の見学へ

「このモデルハウスは、二世帯住宅をイメージしているんです」
案内してもらいながら、説明に耳を傾けます。
そうか、二世帯住宅といえば玄関が2つあるタイプもあるわよね。我が家はどうしようかな。

広くて明るいリビングでパチリ。光がいい感じだと、何げない写真もサマになるよね! なーんて。

広々としたリビングは、大きな柱がなくてスッキリ。
柱がないと、将来的に家族の構成が変わってもリフォームがラクチンらしい。なるほど!
え、天井も通常より高くとっているんですか? それに窓もすごく大きい!
だから部屋がより広く感じるんですね。
そして驚いたのは、15センチずつ部屋を広くしたり、天井を高くしたり、自由に設計できるという話。
いろいろワガママも聞いてくれそうだな。

壁いっぱいの大きな窓から光がたっぷり差し込むリビング。
すっきり広々の秘密は、柱がないことと天井が高いこと。

さらに、私がいちばん気になっていた、オール電化のキッチン。
実際にお水が出たので、やかんでお湯を沸かすことに。
なるほど、電気だと掃除もラクだし、娘もまだ小さいから安心…なんて言ってる間に、やかんから湯気が! 
こんなに調理が早いと、料理も楽しくなりそう^^

つるん、としたIHのトッププレートはやっぱり憧れ。
それに使わないときはしまえる操作盤だって。スマート!

「今度は、2階へご案内しますね」
2階に続く階段は吹き抜けで、1階にいても上の様子が見えるようになっている。
1階と2階で、それぞれ独立してはいるんだけど孤立はしていない、付かず離れずの絶妙の距離を保っているのね!
…なんだか、私、今すぐここに住みたくなってきちゃった。

説明上手な大久保さん。
つい聞き入っちゃう。
吹き抜けの階段にシースルーの手すり。
見通しがいいと広く感じるね。

2階、ロフト、そしてここだけの情報を発見!

2階にも浴室とトイレ・洗面所。
二世帯住宅に水まわりが2つあるのは重要よね。
義母さんに気兼ねなく長風呂できるし、うふふ。

ちょうど2階の真ん中あたりにある
トイレ。使いやすそう。
2階の浴室。
お風呂に窓があるのってうれしい。

そして寝室には、ロフトという名前の、秘密の小部屋が。
ここはパパの書斎になるのかな。
パパったらもうすっかり少年の目になっちゃっている(笑)。

やわらかい光の入る寝室。
リラックスして眠れそう♪
9.5畳もあるロフトはまさに大人の秘密基地!ってカンジ。
パパが目をキラキラさせているけど、私だって使いたい!

「こちらのコーナー、ご覧になりませんか?」
案内されたのは写真や図面が並ぶコーナー。
「これはネットに載せていない情報なんです」
そこにあったのは、横須賀市内で家を建てた人たちのリアルな情報!
さすがに番地までは書いていないけれど、町名までしっかり記載されている。
私たちが建てようと思っている◯◯町の地図は…あった、あった! 
へえ、こんなにたくさんの家が建てられているんだ。
実際に住んでいる人の悩みや経験談って貴重よね。
え、しかも1ヶ月ごとに内容が新しく更新されるの?!
これ、ネットに載せていないんじゃなくて、載せられないんだ(笑)。
モデルハウスに来なくちゃわからない情報ってあるんだなあ。

「こちらの写真のお宅に、ご案内することもできますよ」
そんなこともできるの!
モデルハウスってステキだけど「こんなにおしゃれにくらせないよな…」って思うことあるもんね。
実際に建って人が住んでいるおうちを見学できるのは、かなり現実感がわいていいかも!

写真上:「ご希望のエリアで建てられた家をご案内できますよ」
写真下:これまで横須賀市内で建てられた家の写真がズラリ。

最後に、次回訪問の約束

ひととおり案内していただいた後は、今後についての話し合い。
なんと! 土地探しからローン計画、相続問題までありとあらゆる相談に乗ってくれるらしい。
担当の人というより、まさに、一緒に家をつくるパートナー。
それだけ親身になってくれるから言いにくいこともアドバイスしてくれるらしい。
「そこにお金をかける必要はないですよ」なんていうように。
うん、それってすごく信用できるな!

そして、より具体的なアドバイスをもらうためにも、こちらの情報はできる限り伝えた方がいいってこともわかった。
確かに、家のことを人に話すのはためらわれるけど、問題を家族で抱え込まず、プロの意見を聞くことは大切だよね。

最後にカタログをいただいて、次回の約束。
今度は、義父さん義母さんと一緒に訪問することに。
その時までに、今後の家づくりスケジュールを作成しておいてくれるらしい。
半年後、1年後…その時々に解決しなければならない問題があるんだって。
「問題は一緒に解決していきましょう!」
力強い言葉に、なんだか少しだけ心が軽くなった。

家をつくりたくても、何から手を付けていいのかわからなかった私。
いろいろ課題も見えてきたし、思い切ってモデルハウスに飛び込んでみてよかったな。
まずは、相談から始めてみればいいんだね。

何を聞いても笑顔でわかりやすく答えてくれた大久保さん。
きっとまた相談に来ますね!
さっそく住宅展示場へ行ってみよう!
住宅展示場を探す

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

賃貸住宅経営

土地活用

リフォーム

中古住宅