Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

運営:パナソニック ホームズ不動産

パナソニック ホームズ トップ > 売買仲介 > 住まいの買いたい!売りたい!Q&A > 店舗2階をリフォームして住居にした場合、会社投資とみなされる?

住まいの買いたい!売りたい!Q&A

物件の売買やリフォームなどにまつわる、様々な疑問にお答えします。

店舗2階をリフォームして住居にした場合、会社投資とみなされる?

父親の店舗の2階をフルリフォームして住居にしたいのですが、会社への投資とみなされるのでしょうか?

所有している店舗の一部分を住居にする場合、会社への投資とはみなされません。

店舗と住居では税金や融資の扱いが異なるため、切り離して考える必要があります。よって、基本的には会社投資としてはみなされません。

その上で、店舗のリフォーム予定部分を所有しているのは誰なのかを考慮する必要があります。
会社名義の場合、例えば社宅として賃貸にするならば、会社の費用にはなります。
個人名義の場合、「住居にする」ということなので、やはり会社投資にはなりません。


0570-027-040 0570-027-040

当WEBサイトは2019年9月に全面リニューアルしました。パナソニック ホームズ不動産が運営しています。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用