Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

運営:パナソニック ホームズ不動産

パナソニック ホームズ トップ > 売買仲介 > 住まいの買いたい!売りたい!Q&A > 夫婦で住宅ローンを組む場合に注意することはありますか?

住まいの買いたい!売りたい!Q&A

物件の売買やリフォームなどにまつわる、様々な疑問にお答えします。

夫婦で住宅ローンを組む場合に注意することはありますか?

夫婦で住宅ローンを組む場合には、主な働き手となる方が借りて、その配偶者が連帯保証人となるという方法のほかに、夫婦がそれぞれローンを借りるペアローンという方法があります。ペアローンの場合は、夫婦のどちらも収入があるという前提が必要になりますが、ふたりとも住宅ローン減税を受けることが可能です。
そのほか、物件の登記の割合には注意が必要です。登記の割合は自由に決めることも可能ではありますが、偏った割合にした場合には贈与税が発生する可能性があるので、資金を出した割合で登記することが一般的です。


0570-027-040 0570-027-040

当WEBサイトは2019年9月に全面リニューアルしました。パナソニック ホームズ不動産が運営しています。

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

リフォーム

土地活用