Panasonic Homes & Living
Panasonic Homes

多層階住宅(3~9階建)

多層階住宅
トップへ戻る
パナソニック ホームズ > 多層階住宅トップ > 多層階住宅とは? > 多層階住宅を建てるメリット > 賃貸併用住宅で相続対策

賃貸併用住宅で相続対策

「相続対策」について、役立つ情報を発信していきます。
3階建や二世帯住宅、賃貸併用住宅などに建て替えを検討されている方、賃貸収益を活かして遺産分割を考えている方は、
ぜひこちらの相続対策の情報を参考にしてみてください。

よくわかる、賃貸併用住宅で
相続対策

  • 相続課税の実情

    相続税課税の実情

    平成27年に相続税が改正され、課税割合が急激に増加しています。以来、相続税の節税対策や納税資金の準備など、相続対策への関心が高まってきています。

    詳しくみる
  • 住まいと相続税

    住まいと相続税

    「住まい」を相続する場合には、相続税を大きく軽減できる小規模宅地等の特例の適用可否がポイントです。住まいづくりにも、将来の相続への備えが必要です。

    詳しくみる
  • 賃貸併用住宅で相続対策 「小規模宅地等の特例」を上手く活用

    賃貸併用住宅と相続税

    賃貸併用住宅は、収益性に魅力があり相続税対策にも効果があります。年齢に関係なく借入の利用も可能で、シニア世代の「住まいづくり」として注目されています。

    詳しくみる
  • 賃貸併用住宅で相続対策 賃貸収益を活かして『遺産分割』対策

    賃貸収益を活かして
    『遺産分割』対策

    残された遺族が争うことなく円満な遺産相続ができるように対策を講じておくことが大切です。賃貸併用住宅の賃貸収益を遺産分割対策に活かすことができます。

    詳しくみる

パナソニック ホームズの事業紹介

注文住宅

分譲住宅・マンション

賃貸住宅経営

土地活用

リフォーム

中古住宅